SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス

中国進出成功のカギとなる「ワンホン」とは? 力を増すネットインフルエンサーの影響力


 2016年10月、アライドアーキテクツとIMS新媒体商業集団が主催する、「INTERNET CELEBRITY SUMMIT」が開催された。登壇者には、微博CEOの王高飛氏をはじめとした中国マーケティングのキーパーソンが並び、会場には、日中双方のインフルエンサーが多数集まった。中国のネットインフルエンサー「ワンホン」の影響力と活用法について語られた、本イベントのレポートをお届けする。

キーワードは「ワンホン」と呼ばれるネットインフルエンサー

 2016年10月28日(金)、アライドアーキテクツとIMS新媒体商業集団(以下、IMS)が主催する、「INTERNET CELEBRITY SUMMIT」が開催された。テーマは「越境マーケティングのカギを握る『網紅(以下、ワンホン)』のパワーを紐解く」。莫大な経済効果を持つと言われているワンホンとは、一体何者なのだろうか。その疑問を解き明かしてくれたのは、最初の登壇者である、アライドアーキテクツ代表取締役社長の中村壮秀氏だった。

アライドアーキテクツ 代表取締役社長 中村壮秀氏

 「中国のEC市場は、91兆円で世界一です。このマーケットに日本企業が手を打つときに大切になるのが、ワンホンと呼ばれるネットインフルエンサーです」

 中国では、影響力を持つネットインフルエンサーをワンホンと呼ぶ。ワンホン市場はすでに7,500億円にのぼり、2018年には1兆5,000億円規模になると言われており、中国で最も影響力が高いとされるワンホンである「Papi醤」が持つ広告枠が、3億7,000万円で落札された例もあると言う。韓国企業はすでに、中国でマーケティングを行う際にワンホンをうまく活用しており、現代百貨店などが成果を挙げているとのことだ。

 「日本にも、化粧品などの優れたブランドや商品があります。そのブランドや商品を、ユーザーと接続していくことが大切です。その際、日中市場の架け橋となるのがワンホンです」

最もインフルエンサーが集中しているのはウェイボー

 続いて登壇したのは微博(ウェイボー)CEOの王高飛氏。同氏は、中国のインフルエンサーにとって、TwitterとInstagramを足したようなものが微博であり、そのため、最もインフルエンサーが集中している、と語った。

微博 CEO 王高飛氏

 「インテリジェント化が進むことで、インフルエンサーにとっての環境が良くなっています。インフルエンサーの黄金期がスタートしていると言えるでしょう」

 また、微博はグローバル化をすすめ、北米や日本などのマーケットにも進出。日本のインフルエンサーに、中国進出を促したいと言う。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
微博は生態系を構築した

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3789 2017/02/27 10:09

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング