SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

インバウンドビジネス最前線

日本の魅力は四季!? ベトナム人向け日本情報発信メディアにPRのコツを聞く

 日本を紹介するベトナム人向けウェブメディア「LocoBee」。取材時点で月間100万PVを超え、日本情報をベトナム人に向けて展開する日本のウェブメディアとしては最大級となっています。ベトナム人向けの記事を担当するレ ティ トゥさんとセールスマネージャーの望月浩平さんに、ベトナム人のインバウンド事情などについて聞きました。

ベトナム向け日本情報メディアに聞く 日本の魅力とは

━━まずは日本のインバウンドにおけるベトナム市場の可能性について教えてください。

望月 ベトナム市場において日本と明確に違う点は、若者が多いところです。平均年齢は約30歳(日本の平均年齢は約45歳)。ベトナム全人口(約9,888万人)の60%が33歳以下になります。経済成長も右肩上がりで、今後期待される国として日本企業も多数進出しています。海外旅行をする習慣もここ数年から始まったことです。

 1回目の海外旅行は、近隣国のラオス、カンボジア、タイに行く人が多いのですが、2回目の海外旅行の行先として日本を選ぶ人が多いです。コロナ前の2019年の訪日ベトナム人の数は約50万人。伸び率が約27%で、アジアの中ではトップになります。 また国内に目を向けると在留ベトナム人数も非常に増えており、現在中国についで第2位で約45万人います。

トゥ ベトナム人は日本の四季の移り変わりが好きで、桜や雪も大好きです。日本らしい風景ですし、とても綺麗です。もちろんベトナムにも季節はあるのですが、ホーチミン辺りは、雨季と乾季に分かれているくらい。ハノイは春と秋が短く、夏が半年くらいある感じです。日本のようにはっきりと4つのシーズンを感じられることはないんです。ですから日本の四季を経験したいベトナム人も多く、今後もっと日本に旅行に来ると思います。

━━運営されているベトナム人向けウェブメディア「LocoBee」についても教えてください。

望月 弊社が運営しております「LocoBee(ロコビー)」は、 2018年にスタートしたウェブメディアで、少しずつユーザーも増えてきて、今では月間100万PVを達成しています。ユーザー数は月間70万人。ベトナム現地の方と、日本在住のベトナム人両方からご覧いただいています。

トゥ 日本の季節の観光情報はもちろん、日本で生活する上で困らないようにするための記事も作成しています。たとえば観光情報では、日本の「藤」がとっても綺麗なので、日本各地で「藤」を鑑賞できる場所を紹介する記事を作成したことがあります。最近、ベトナム人の中で一眼レフカメラで日本の風景の写真を撮ることが流行っているので、花や自然が綺麗な場所を紹介すると好評です。

 日本で生活する上で困らないようにするための記事については、たとえば、「歯医者に行く時によく使う日本語」「出生届の手続きについて」「プロのように洗濯機を掃除する方法」「日本のトイレの使い方」「日本の街を歩く時の注意点」などなど。その他、日本で生活する上で困らないようにたくさんの記事が用意されています。

藤の花を紹介した記事

望月 法務省が設置する在留外国人向けの相談窓口があるのですが、なかなか在留外国人に知られていないため、そのPRに「LocoBee」を使っていただきました。在留外国人が直面している課題の解決にもつながるため、私としてもやりがいを感じています。在留ベトナム人に部屋を借りてほしいと不動産会社さんのPRのお手伝いもさせてもらいました。

トゥ 日本で外国人がお家を借りるのは本当に大変です。保証人の問題もありますし、なかなか、外国人には貸してくれない場合も多いです。

望月 お手伝いさせていただいた不動産会社さんは、外国人もウェルカムですし、外国語対応もできますから、外国人にとってはとても助かるのではないでしょうか。実際、「LocoBee」の紹介記事経由で、多いときで月に80件以上の問い合わせをいただいています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Facebookから情報収集 越境ECはこれから!?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
インバウンドビジネス最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

浦澤 修(ウラサワ オサム)

ライター・編集/株式会社オージャパン 代表取締役 浦澤修

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11458 2022/07/07 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング