SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

エシカル消費に取り組みづらい理由トップは「価格が高い、経済的な負担が増える」/日本生協連調べ

 日本生活協同組合連合会は、エシカル消費(地域の活性化や雇用などを含む、人・社会・地域・環境に配慮した消費行動)に関する組合員の意識や購買行動について調査した「人や環境にやさしい消費活動についてのアンケート」の結果を発表した。

買い物でおこなっていることのトップに「マイバッグを持参」

買い物でおこなっていること

 普段買い物をするときに実行することとして、「マイバッグを持参する」との回答が94.3%で最多となった。また、次に多い回答が「詰め替え商品を購入する」で78.8%に。

 一方エシカル消費対応商品の購入意向は商品によってさまざまで、「地元の産品」(46.5%)、「産直商品」(33.1%)、「オーガニック食材」(14.4%)、「フェアトレード商品」(11.2%)など、ばらつきが見られた。

食品ロス(廃棄)を減らす家庭での取り組み、「必要な分だけ購入する」「なるべく家にあるもので献立を考える」

食品ロス(廃棄)を削減する家庭内の取り組み

 食品ロス(廃棄)を削減する家庭内の取り組みとして、半数以上が買い物時に「必要な分だけ購入する」(58.9%)、「なるべく家にあるもので献立を考える」(56.6%)と回答。また、「食べ残さないように作る分量など工夫をしている」(46.7%)、「大量に購入した食材は作り置きおかずにしたり冷凍保存をする」(43.5%)などの工夫をしている家庭もあった。

過半数がエシカル消費に関心があると回答。エシカル消費をできない・しづらいと感じる理由は「価格が高い・経済的な負担が増える」

エシカル消費への関心円グラフ

 エシカル消費に「関心がある」「やや関心がある」と回答した割合は57.3%と半数を上回った。

食品ロス(廃棄)を削減する家庭内の取り組み

 エシカル消費などの社会的取り組みをする場合の理由は「環境のため」が最も多く58.6%、続いて「子どもや次世代のため」が39.1%、「働く人の支援や動物保護につながるから」が32.1%との結果に。

食品ロス(廃棄)を削減する家庭内の取り組み

 反対に、エシカル消費に取り組むことができない・しづらいと感じることがある場合、その理由として最も多かったのは「価格が高い、経済的な負担が増える」(36.2%)だった。次に多かったのが「取り組みの効果がわからない」、「どんな取り組みがあるか知らない」といった回答で、いずれも17.1%となった。

新型コロナ感染拡大後、エシカル消費への意識が強まった理由は「家で過ごすことが増え、暮らし方を見直すようになったため」

エシカル消費についての意識の変化

 新型コロナウイルス感染症拡大後、エシカル消費についての意識の変化を聞いたところ、「以前と変わらない」と回答した方が53.9%に。一方で、15.5%は以前よりも「強まったと思う」、「やや強まったと思う」と回答した。

エシカル消費についての意識の変化

 意識が強まった理由は「家で過ごすことが増え、暮らし方を見直すようになったため」が54.3%で最多となり、「健康や安全への関心が高まったため」(47.9%)、「生産者を応援したいと思ったため」(44.1%)と続いた。

調査概要

  • 「人や環境にやさしい消費活動についてのアンケート」
  • 調査方法:インターネット
  • 調査対象:日本生協連に加盟する全国10の生協・生協事業連合に加入の組合員
  • 有効回答数:5,879件
  • 実施期間:2021年7月8日~7月13日

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9805 2021/09/30 03:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング