記事種別

直近1年間のスマホ決済利用者は5割、過去調査より増加傾向 PayPay利用が3割/マイボイスコム調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/03/20 05:00

 インターネット調査を中心に提供しているマイボイスコムは、5回目となる「モバイル決済に関するインターネット調査」を2021年2月1日~5日に実施。10,132件の回答を集め、同調査結果を発表した。

直近1年間に利用したスマホ決済

 直近1年間に、スマホ決済アプリ・サービスを利用した人は5割、過去調査と比べて増加傾向だった。若年層で比率が高く、10~40代では6割前後に。利用したアプリ・サービスは(複数回答)、「PayPay」が33.3%、「楽天ペイ」「d払い」が各1割強、「auPAY」「LINE Pay」が8~9%となっている。

スマホ決済の利用頻度、利用する割合

 直近1年間にスマホ決済を利用した頻度は、「週2~3回」が利用者の23.5%、「週1回程度」が20.1%。週1回以上の利用者は6割、男性で比率が高くなっている。

 直近1年間の支払い回数のうち、スマホ決済を利用する割合は「1~2割」が利用者の35.9%でボリュームゾーンとなった。6割以上は3割、男性や若年層で比率が高くなっていた。

スマホ決済利用時の行動

 直近1年間にスマホ決済を利用した人に、利用時の行動であてはまると思うものを選んでもらったところ(複数回答)、「ポイント還元率や特典・サービスがお得なスマホ決済を利用する」が37.2%、「スマホ決済が利用できる店では、ほぼスマホ決済で支払いをしている」が33.2%、「キャンペーンがあるときにスマホ決済を使うことが多い」が30.7%という結果だった。

 主利用スマホ決済別にみると、「キャンペーンがあるときにスマホ決済を使うことが多い」はメルペイ主利用者・ファミペイ主利用者、「スマホ決済が利用できる店では、ほぼスマホ決済で支払いをしている」はおサイフケータイ主利用者・Apple Pay主利用者で比率が高くなっていた。

スマホ決済の利用意向

 スマホ決済の利用意向は「利用したい」「まあ利用したい」を合わせて4割強、過去調査と比べて増加傾向に。男性10~40代や女性10~30代では5割を超える。直近1年間のスマホ決済利用者では約76%、非利用者では9%だった。

スマホ決済選択時の重視点

 スマホ決済利用意向者に、スマホ決済を選ぶにあたって重視する点を聞いたところ(複数回答)、「支払いのスムーズさ・手順の簡単さ」「利用できる店舗・サービスの多さ」「ポイント還元率の高さ」が5~6割弱。

 「セキュリティ対策の充実度」「よく利用する店で使える」は、女性60・70代で高い傾向だった。直近1年間にスマホ決済を利用していない人では「セキュリティ対策の充実度」「設定の簡単さ」が高く、「ポイント還元率の高さ」「キャンペーン、割引などの特典」は低くなっている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5