記事種別

「PayPayフリマ」に「価格おまかせ出品」機能 価格設定せず出品、購入者の希望価格から設定可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/10/24 05:00

 ヤフーが提供するフリマアプリ「PayPayフリマ」(iOS版、Android版)は、出品者が価格を設定せずに商品を出品できる「価格おまかせ出品」機能をリリースした。出品者は価格を設定せずに商品を出品でき、購入者は希望の価格を提案し、出品者がその価格を承認すると、希望価格で購入することができる。

出品の流れ

 同機能の利用には特別な設定は必要なく、通常と同じフローのなかで選択するだけで出品可能。 出品後、価格の提案が届き、その価格を参考に販売価格の設定が可能となる。

  1. 出品画面で、「あとで価格をつける」を選択し、出品。
  2. 購入者から価格の提案が届く。複数の提案が届くこともあり、それぞれに対して「受ける・受けない」を選択する。
  3. 価格の提案を「受ける」と、その提案者が提案した価格で商品を購入できるようになる(価格の提案を「受ける」にしても、その時点では売買成立ではなく、購入者による購入手続き完了で売買成立)。

購入の流れ

 商品詳細画面の価格欄に「???円」と表示されている商品が価格の提案可能で、購入者は商品詳細画面から購入したい価格を提案できる。

  1. 商品詳細画面で「購入したい価格を提案」。
  2. 出品者が提案した価格を同意すると、「提案が成立した」通知が届く。提案が成立すると、希望価格で購入することが可能(価格の提案が成立してもその時点では売買成立ではないため、購入手続きを行う必要がある)。
  3. 提案が成立したら、24時間以内に「購入手続きへ」から購入。ひとつの商品に対して、提案が複数成立する場合もあり、1番早い購入手続き完了が有効になりますので、ご注意ください。

 なお、複数の提案が届いた際、出品者は複数の提案を受けることもでき、提案が複数成立する場合がある。その場合は受けたなかで1番早い購入手続き完了が有効となるとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5