記事種別

Moffly、新型コロナウイルスの影響を受ける小売向け支援開始 TAGsAPIの使用料を2ヵ月無料に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/03/04 11:00

 クラウド型ライブコマースサービス「TAGsAPI」を提供するMofflyは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、来店客数の減少などの理由で売上に大幅な支障をきたしている小売事業者を対象に、クラウド型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」を通じたサポートプログラムを開始する。

 TAGsAPIは、自社ECサイトでライブ配信を通じて商品の接客・販売ができるクラウド型ライブコマースサービス。実店舗での接客体験をオンラインで実現し、「いつでも」「どこでも」「だれでも」ショッピングが楽しめる仕組みを作ることをミッションに製品開発を行っている。

 同プログラムの適用となった小売事業者は、TAGsAPIの基本使用料が2ヵ月間無料となり、売上手数料のみで利用できる。同プログラムの適用条件については、下記の通り。

同プログラムの適用条件

 2020年3月31日(火)AM11:59:59までに同社の応募フォームよりエントリーを行い、審査を通過した事業者の基本使用料を2020年5月31日(日)PM11:59:59まで無料とする(売上手数料のみで利用が可能)。審査を通過した事業者にのみ、案内を送付する。

同プログラム適用資格

  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、来店客数の減少・事業の停止などの理由で、売上や収益に大幅な支障をきたした、もしくは現状支障が出ている小売事業者であること
  • 上記が客観的に証明できる情報(新型コロナウイルスの感染拡大前後での売上比、店頭イベントのキャンセル証明など、なんらかの損害が生じたことを証明できる書類もしくはURL)の提出が可能であること
  • ライブコマースの内容・実施計画の提出(どのような使いかたを想定しているか、扱う商品や販売方法などについての情報の事前提供)が可能であること
  • 提出資料をMofflyにて審査し、TAGsAPIにより上記損失を軽減できると判断された事業者であること
  • TAGsAPIの利用が過去にないこと


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5