SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

一番好きなECモール、全年代でAmazonが1位に 配送速度・送料・手軽さを評価/LINEリサーチ

 LINEヤフーは、同社が保有するアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で、インターネットショッピングサービスに関する調査(一番好きなサービス、そのサービスを好きな理由について)を実施。その結果を発表した。

一番好きなインターネットショッピングのサービス、1位は「Amazon」で約4割、2位は「楽天市場」で3割弱

 代表的な大手総合ECモールのなかで、一番好きな「インターネットショッピングのサービス(ファッションや家電など、専門のECサービスなどは除く)」についてたずねた。

 一番好きなインターネットショッピングのサービスの全体1位は「Amazon」で、約4割と高い割合に。2位は「楽天市場」で3割弱、3位は「Yahoo!ショッピング」が1割強という結果だった。

 年代別にみると、すべての年代でも「Amazon」が1位、「楽天市場」が2位となった。「Amazon」は20代で約5割と高くなっており、最も割合が高いのは20代男性で約6割だった。

 「楽天市場」の割合が高いのは30代で、3割台半ば。なかでも、30~50代女性では「Amazon」を抜き「楽天市場」が1位という結果に。もっとも割合が高いのは30代女性で、4割台後半だった。

 3位は、10~20代と30代以降で違いがみられた。10~20代では、「Qoo10」が3位にランクイン。特に10~20代女性では、ほかの年代と比べて割合が高く1割超、10代女性では「Amazon」に次いで2位という結果だった。30~60代では、「Yahoo!ショッピング」が3位に入り、特に50代男性で、やや高めの割合となった。

 「このなかにはない」という割合は、10代で男女ともに3割超の高い割合。男女別にみると、「Amazon」は男性のほうが高く、「楽天市場」は女性のほうが高い割合だった。

インターネットショッピングのサービスが好きな理由を一部紹介

 一番好きと回答したインターネットショッピングのサービスの上位3位について、それぞれ好きな理由をたずねた。

 全体1位の「Amazon」を好きな理由は、「配送が早い」が最も高い割合で4割台後半、「送料が無料/安い」「すぐに注文できる/手間がない」も4割強の高い割合に。4位以降、「商品が探しやすい」「取り扱っている商品数が多い」も3割前後の高い割合で続いた。

 全体2位の「楽天市場」を好きな理由としては、「ポイントがたまりやすい」が6割台後半で1位に。2位は「お得なキャンペーンやサービスが多い」が2割台後半で、どちらもほかのサービスと比べて高い割合だった。3位以降は、「商品が探しやすい」「送料が無料/安い」「すぐに注文できる/手間がない」が続いた。

 全体3位の「Yahoo!ショッピング」を好きな理由は、「ポイントがたまりやすい」が5割超の高い割合で1位に。2位は「お得なキャンペーンやサービスが多い」が2割超で、「楽天市場」と同じ理由が上位2位に入った。3位以降は、「商品が探しやすい」「サイトが見やすい」「送料が無料/安い」がランクインした。

 10~20代の女性に人気だった「Qoo10」では、「値段が安い」「コスメ用品が充実している」が5割超と高くなっており、「お得なキャンペーンやサービスが多い」も4割弱の高い割合となった。

調査概要

  • 実施時期:2023年10月5日~2023年10月10日
  • 調査対象:日本全国の15歳~64歳のLINEユーザーである男女
  • 調査方法:スマートフォンでのウェブ調査
  • 有効回収数:5,256サンプル ※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13864 2023/11/27 07:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング