SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECを始める

次につなげる、検索連動型広告の効果分析


プロモーションをはじめると、どれだけ効果があったか気になって、いつもネットショップの管理画面を見るようになることでしょう。しかし、それでは正確な効果分析にはなりません。プロモーションそのものの効果がどのくらいあったのかをきちんと把握して、さらに効果のでるプロモーションを実施していくことが重要です。

検索連動型広告の効果測定とは

 検索連動型広告を出稿すれば、ネットショップとしては最低限のプロモーションを行ったことになります。しかし、これでプロモーションが終了というわけではありません。

 出稿した検索連動型広告の効果がどのくらい出ているか、ネットショップへ訪れた人はどういう傾向があるかの分析を行い、そこからより効果的に広告を掲載したり誘導することによって、最終的にはさらにコンバージョンが向上するようにしなければなりません。

 それでは、効果分析とは、どのようなことをしなければならないのでしょうか。大きく分けて次の3つがあります。

  • 広告の効果分析
  • ネットショップの基本データ収集(アクセス解析)
  • 上記の2つのデータからの仮説立て

 これらを行うためには、効果分析を専門に行っている会社に依頼するか、専用の分析ツールが必要になります。これでは初心者ネットショップオーナーには敷居が高いと思われるかもしれませんが、こんな時に役に立つのが、Googleのツール群です。

 GoogleでもYahoo!でも検索連動型広告に出稿するためには、そのためのツールを使います。このツールには無料で検索連動型広告の効果分析機能が付いているのです。

Google AdWordsでは、出稿した広告の効果分析を行うための
さまざまなツールを無料で利用できる。
Yahoo! スポンサードサーチの広告管理画面も同様に
無料でさまざまなツールを利用することができる。

 特に、Google AdWordsの場合には、検索連動型広告の効果分析だけでなく、ネットショップに訪れた人の数や、各ページごとの数などがわかる「Google Analytics」というツールも無料で使うことができます。

 つまり、Google AdWordsで検索連動型広告を出稿すれば、こうしたツールを使って広告の効果分析とショップへのアクセス解析を行うことができるのです。このツールについては次回、詳しく説明します。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Google Analyticsでチェックしたいポイント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECを始める連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ユニゾン 下出 隆一(シモデ リュウイチ)

創業から25年間にわたり IT 関連書籍、雑誌の執筆、編集、制作をベースにエンタープライズから小規模企業、SOHOまで幅広いジャンルでの IT 関連ドキュメント、プロモーションマテリアル、Web制作を行っている老舗制作プロダクションだったが、現在では外資系企業を中心に、広告、プロモーション、アドテッ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/17 2013/11/12 13:21

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング