SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

EC運営、次のステップ

あなたの販促手法は最新か、それとも数年前のトレンドか EC関連サービスの歴史に学ぶ[年表付き]

EC運営、次のステップに進みたい人へ。今回は、関連サービスの歴史に学ぶ販促手法の変化についてです。

関連サービスの歴史を見れば、やるべき販促手法は一目瞭然?

 従来のECサイトは、プッシュ型マーケティングであるリスティング広告やメルマガが基本でした。しかし、その効果や手法も年々変化し、2014年のECマーケティング手法のトレンドは、

  • ECにおけるビッグデータ活用
  • ECサイトのメディア化(コンテンツ化)傾向
  • 受け取り方法多様化や当日お届けなど物流サービスの充実

 というものでした。従来のようなECサイトに商品を並べ、プッシュ型マーケティングをしていれば売れるという時代は過ぎ去っていくかもしれません。

 EC業界のトレンドや出来事など歴史を振り返り、そして2015年、どのような方向に進路を向けるかを考えていただきたいと思います。

 以下に、ECに関連するサービスの歴史をまとめてみました。

関連サービスについてのトピックス ECの販促手法
1994年
  • 海外で電子マネー実験開始
  • 米国Net Market EC取引開始
  • 米国Amazonサービス開始
  • Yahoo誕生
 
1995年
  • Windows 95 発売
  • msn サービス開始
  • 米国Yahoo設立
  • ExciteがWebCrewlerを買収

 

1996年
  • Yahoo! JAPAN 設立
  • 米国Amazonアソシエイトプログラム開始
 
1997年
  • 楽天市場サイトオープン(5月)
  • Ask サービス開始
  • Infoseek Japan 正式サービス開始
商品をアップすれば売れる
1998年
  • 楽天市場スーパーオークション開始(7月)
  • Google 会社設立(9月)
  • 楽天市場グリーティングカード開始(12月)
SEOのみでも売れる
1999年
  • 楽天市場フリマオークション開始(9月)
  • Yahoo!ショッピング開始(9月)
  • Yahoo!オークション開始(9月)
  • Value Commerceアフィリエイトプログラム開始
メルマガ、オークション
2000年
  • 携帯電話向けYahoo!モバイルサービス開始(6月)
  • 楽天市場共同購入サービス開始(8月)
  • 楽天市場ケータイ版楽天市場サービス開始(9月)
  • Google日本語で検索サービス開始(9月)
  • Google AdWords 開始(10月)
  • 日本版サイトAmazon.co.jpオープン(11月)
  • A8.netアフィリエイトプログラム開始
共同購入で大量販売
2001年
  • Yahoo!オークション有料化(5月)
  • Amazonアソシエイトプログラム開始(5月)
アフィリエイト
2002年
  • 楽天市場スーパーポイント開始(11月)
  • Amazonマーケットプレイスサービス開始(11月)
  • 検索連動型広告Yahoo!スポンサーサイト開始
  • Google ショッピング開始(12月)
 
2003年
  • ケータイ版楽天市場が商品画像付きで利用可能に(3月)
  • 楽天市場スーパーアフィリエイト開始(5月)
  • Yahoo!動画配信サービス開始(12月)
  • PDAに電話機能の付いた端末スマートフォン出始める
リスティング広告
2004年
  • mixiサービス開始
  • 楽天市場オークション開始
 
2005年
  • YouTube公開(4月)
 
2006年
  • ソフトバンク向けYahoo!ケータイ開始(4月)
 
2007年
  • マーチャント@amazon.co.jp開始(4月)
 
2008年
  • Twitter日本語サービス開始
  • Facebook日本語サービス開始
  • iPhone販売開始
  • 楽天市場海外EC事業展開開始
  • iPhone 3G向けYahoo!サービスの開始
  • フルフィルメント by Amazon開始(4月)
スマホなど多様なデバイスに対応
2009年
  • FBAマルチチャネルサービス開始(10月)
  • BingがMSNを継承(6月)
物流の高品質サービス
2010年
  • グルーポン系サイトのサービス勃興
  • Yahoo!共同購入廃止(11月)
  • Yahoo!JAPAN検索エンジンにGoogleエンジン採用(12月)
SNSなどと連携、Amazon出品
2013年
  • オムニチャネル化
  • Yahoo!ショッピングの検索結果「売れている順」に変更(8月ライブテスト)
  • 楽天市場共同購入廃止(11月)
  • Yahoo!ショッピング無料化(11月)
 
2014年
  • LINE MALL グランドオープン(3月)
  • 楽天ラクマ サービス開始(11月)
  • ECでのビックデータ活用
  • ECサイトのメディア化(コンテンツ化)傾向
  • EC注文商品の受け取り方法多様化
  • 顧客アクセス、購入履歴などビッグデータ活用
  • ECサイトのメディア化(コンテンツ制作)

 中でも、特にターニングポイントとなったサービスについて、次ページから詳しく見ていきます。

ECzine主催無料イベント3/17「選ばれ、愛されるeコマースのつくりかた」

基調講演に、通販が売上の3割を占める「よなよなエール」のヤッホーブルーイングさんをお迎えして、愛されるメーカーECについてお話しいただきます。

ほかにも、ECサイトのコンテンツマーケティングやメディア化の失敗、マーケティングオートメーションなど、ECの最新トピックスが盛りだくさん!ぜひ会場にお越しください。

↓お申し込みはこちら↓
★☆3/17開催 「ECzine Day 2015 選ばれ、愛されるeコマースのつくりかた」☆★

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
1995年 自社ECサイトはこの頃からあった

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EC運営、次のステップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 特別講師 松橋 正一(マツハシ ショウイチ)

1999年楽天市場にダイビング器材販売「海楽市場」を出店。メールマガジン「松とうちゃんのお生物講座」を発行。「楽天市場Shop of The Year 2000」総合3位受賞。その後、Yahoo!オークションプレミュアムショップ、Yahoo!ストア、自社ドメインネットショップを運営。2006年ネット...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1630 2015/01/23 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング