SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

オンラインショップを伸ばす魔法の法則100選

eコマースでもかゆいところに手が届くサービスを 客単価アップにつながる10のコツとは?

 オンラインショップの売上向上が喫緊の課題だ。手探りで始めてみたものの、何から着手したら良いのかわからない。そんな方に「これさえやっておけば、最初の一歩としては大丈夫」という魔法の法則を伝える当連載。EC歴13年、オンラインショップ再生コンサルタントのオオスミ浩子さんが解説します。第3回のテーマは「客単価を上げる10のコツ」です。

客単価アップの基本はギフト対応から

 オンラインショップ分析のセオリーの一つといえる「客単価アップ」。今回は、「売れ続けるお店」が行っているコツを10個お伝えします。

1. 各種ギフトを作る

 日本は海外にない季節ごとの行事やイベントも多く、年間でギフトを贈るタイミングがたくさんあります。季節・日にちが決まっている「シーズンギフト」は、オンラインショップにおけるギフト戦略の基本中の基本です。

 商材によって動きやすいギフトは異なりますが、次のギフト対策は多くのお店で行われています。

  • 1月:お正月
  • 2月:バレンタイン
  • 3月:ホワイトデー
  • 5月:母の日
  • 6月:父の日
  • 9月:敬老の日
  • 12月:クリスマス

 誕生日プレゼント、出産祝い、結婚祝い、内祝いなど季節を問わないギフトの需要も大きいため、商材とマッチするギフトには必ず対応しましょう。

 また、ギフト強化をする場合、メッセージカードや熨斗(のし)対応は購入率アップの視点で見ても非常に有効です。オリジナルメッセージの対応が難しい場合は、定型メッセージが印刷されたカードを同梱する形でも良いでしょう。「Thank you」「おめでとうございます」「いつもありがとう」など、汎用性の高いメッセージカードを何パターンか取りそろえ、お客様に選んでいただくようにすれば、ギフト需要を取り込めます。

2. 「名入れ」や「別注」サービスを導入する

 ギフト関連で非常に人気の高いサービスが「名入れ」です。刺しゅうやプリントなど、名入れの方法はアイテムによって様々ですが、名入れサービスは特に「出産祝い」「結婚祝い」で人気が高い傾向があります。

 「名入れ」は、その人のためにオーダーしたプレミアムなギフトになります。名入れ代を別途加算しても希望する方は多く、サービス向上とともに客単価向上にもつなげられます。

 「名入れ」に加えて、さらにオリジナル感やプレミアム感を出せるサービスが「別注」です。配色やサイズの調整ができる商品であれば、ぜひ検討してみてください。オーダーを受けてから制作するため、商品によってはお届けまでに時間がかかることもありますが、商品詳細ページやオーダー時に明記していれば問題ありません。納品まで1ヵ月から2ヵ月かかっても、オリジナルのギフトを贈りたいという需要は存在します

3. 売れ筋商品をメインにした「ギフトセット」を作る

 売れ筋商品を主軸にしたギフトセットは、これまでギフトに対応してこなかったオンラインショップでもすぐにできる施策です。売れ筋商品は常に一定の需要が存在するため、在庫管理が容易かつ欠品のリスクを下げられます。ぜひ挑戦していただきたい施策です。

 販売は、母の日やクリスマスなど売上が大きく見込めるタイミングに絞っても良いですし、年間通して販売する「定番ギフトセット」とするのも良いでしょう。たとえば、通常商品は追加料金でラッピング対応しているオンラインショップで、2,000円の商品3点を組み合わせたギフトセットをラッピング代を含めて6,000円で販売すれば、ラッピング代が実質無料となるため、お客様にも選んでもらいやすくなります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
人気・定番の商品をセットに お得に買いたい心理を捉えよう

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
オンラインショップを伸ばす魔法の法則100選連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

オンラインショップ再生コンサルタント オオスミ浩子(オオスミ ヒロコ)

 ファッション業界を経て、2010年にバスローブ専門のオンラインショップを開業。数多くの芸能人へ衣装を提供し、バスローブデザイナーとしてNHKやラジオ局など多数のメディアから取材を受ける。EC運営の現場を一貫して経験し、経営と組織運営に関する業務も行う。 EC運営を通じて多くのお店と交流をする中、あ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/13287 2023/08/29 07:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング