SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

EC×AI活用最前線

今話題のChatGPT ECビジネス成長に寄与する使い方は?基礎知識からリスクまで網羅的に解説


 ECビジネスにおいて、消費者の購買意欲を引き上げるには、出品数の拡充だけでなく、商品の説明文をわかりやすく書くことが重要です。とは言え、リソース不足などで磨き込みに課題を抱える方が多いのも事実ではないでしょうか。そこで今後注目を集めるのが、ChatGPTの活用です。最新API「GPT-4」をベースとしたコンテンツマーケティングソフトウェア「Transcope(トランスコープ)」を運営するシェアモル株式会社の齋藤康輔氏が、知見を基に「今話題のChatGPTとは何なのか」「ECビジネスにどのように使えるか」といった疑問にお答えします。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

シェアモル株式会社 代表取締役 齋藤康輔(サイトウ コウスケ)

大学在学中に半導体のシミュレーションを専攻する傍ら、人材会社にてインターン。 インターン中に人材会社向け業務システムを開発し、大学卒業後の2007年3月に上記システム「マッチングッド」を販売する会社、マッチングッド株式会社を設立。 12年の経営の後、2019年1月に東証プライム上場企業の株式会社じげ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/12702 2023/05/29 16:01

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング