SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

“物流ライター”が教える EC物流キソのキソ

公式サイトではわからない物流代行の得手不得手 目的別に選ぶ3つのパターン

 「ECに関連する業務まで任したい」「とにかく早く配送してほしい」など、EC物流といっても求めるものは事業者によって違いますよね。当連載では、14年の現場経験を持つ“物流ライター”田中なおさんが、ECに役立つ知識を「物流の目線」で教えます。3回めとなる今回は、目的別にみる物流代行業者の選びかたを解説してもらいました。

 物流代行業者を選ぶ際、もっともわかりやすい比較ポイントは「コストの安さ」ですよね。しかし前回お伝えしたとおり、目に見える物流コストの削減だけに重きを置くのは得策ではありません。「コストの安さ」のみに着目すると、損をしてしまうことがあります。

 「EC物流を改善したい」と考えている事業者も、卸売業者から商品を仕入れてAmazonなどで販売したい人、自社ECや実店舗へ自社商品を展開していきたい人など、一様ではないからです。それぞれに適した物流代行があるのです。

 今回は、「公式サイトだけを見てもどの物流代行業者を選べば良いかわからない」と悩んでいる事業者に向けて、物流会社に勤めていた経験とライター活動を通して感じた各業者の違いを紹介します。

物流代行は得手不得手に違いあり!

 ここでは、物流代行業者を大きく「フルフィルメント」「3PL」「運送会社系フルフィルメント」の3つに分類してみます。

  • フルフィルメント:コールセンター業務や決済などEC業務を幅広く請け負う
  • 3PL:物流業務の細やかな対応を直接相談できる、全国に拠点を持っている
  • 運送会社系フルフィルメント:運送会社がスピードを重視して荷物を配送する

 フルフィルメントと3PLはほとんど同じ意味合いを持っているため、一概に区別することができず、混乱しやすい用語です。私の経験上、古参である3PLはBtoB領域(対企業)を顧客としてきた側面が大きい一方、フルフィルメントはBtoC領域(対個人)特化というニュアンスが強いように感じます。とはいえ、3PLだからこそ得意とする業務もあるため、選択肢には残すべきです。

 得意な部分が秀でている反面、対応範囲が狭い物流代行業者もあるでしょう。実際、とある業者からは、「オムニチャネル対応はできなくはないが、得意としてはいない」という声を聞いたこともあります。何を強みとする業者に頼むのか、目的によって検討してみてください。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
目的別で見る物流代行の選びかた

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
“物流ライター”が教える EC物流キソのキソ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

田中なお(タナカ ナオ)

 物流ライター。青山女子短期大学を卒業後、物流会社に14年間勤務。その後、2022年にフリーライターとして独立。企業オウンドメディアや物流ニュースメディアで発信活動をし、わかりやすく「おもしろい物流」を伝えている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/12376 2023/03/09 07:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング