SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

10/12、13開催!自社ECのプロフェッショナルを育てる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」

 ECzine編集部で毎年開催しているおなじみの「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」について、2022年は10月12日(水)、13日(木)に開催します。

 ECzine編集部で毎年開催しているおなじみの「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」について、2022年は10月12日(水)、13日(木)に開催することになりました。Zoomでのライブ配信と、その映像を後日アーカイブで視聴できるふたつのプランをご用意しています。

 本講座は、ある程度の規模の企業で新規事業に近い形でEC事業を行い、その後デジタルツールや広告を活用して継続的に売上をアップしていきたい方向けにまとめて情報収集いただけるよう設計しています。

 コロナ禍で勢いがあったECですが、事業として継続していくには、このあたりで一度落ち着いて状況を整理していく必要もあるかと思います。ぜひこの機会をご利用ください。

「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」概要

講座名

2日でわかるEC構築・運営基礎講座

日時(※1日参加の場合は、日にちの選択が可能です)

  • 2022年10月12日(水) 10:00~15:50
  • 2022年10月13日(木) 10:00~15:50

場所

オンライン

参加特典

オリジナルテキスト(PDF)開催前日にメールにて送付いたします。

参加料

オンラインのみ

2日間参加 71,060円(税込)、1日参加 41,800円(税込)

オンライン+アーカイブ

2日間参加 101,200円(税込)、1日参加 59,400円(税込)

対象

  • 別の部署から異動し、いきなり自社ECサイトの運営を担当することになった人
  • 自社ECを運営するチームの部下に、ECの基礎教育を受けさせたい人
  • 自社ECを運営するうえで、土台となる知識を身につけたい人

「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」1日目タイムテーブル

第1部「未来を占うEC史」

未来を占うEC史
  • Eコマースの歴史 90年代黎明期~成長期で起きたこと
  • Eコマース現状 進化のスピードが加速
  • Eコマースの未来 未来を占う3つのキーワードとは?

講師:JECCICA 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 代表理事 川連一豊氏

第2部「おさえておきたいモールの基礎知識」

おさえておきたいモールの基礎知識
  • 楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの違い
  • 企業、商材別モールの選びかた
  • 本店サイトと違うモールでの売りかたとは
  • 売れると必ずぶつかる壁と乗り越えかた

講師:日本ECサービス株式会社 代表取締役 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 参事 清水将平氏

第3部「自社ECサイト構築の流れ、失敗しないディレクション」

自社ECサイト構築の流れ、失敗しないディレクション
  • プロジェクトを始める前に決めておきたいこと
  • ECシステムどれにする?
  • 構築/リニューアルの流れ
  • オムニチャネルの重要性
  • 今後のECサイトの在りかた

講師:株式会社パルコデジタルマーケティング 営業推進室 部長 兼コンサルティング一部 部長 唐笠亮氏

第4部「攻めの物流/守りの物流~これからを生き抜く物流戦略~」

攻めの物流/守りの物流~これからを生き抜く物流戦略~
  • 物流の基礎知識について
  • 物流攻略について(初中級編)
  • 物流攻略について(上級編)
  • 未来に向けて準備すること

講師:株式会社リンクス 代表取締役社長 小橋重信氏

第5部「スマホ時代の自社EC ショッピングアプリの作りかた」

スマホ時代の自社EC ショッピングアプリの作りかた
  • 自社アプリのトレンド
  • LINEとプッシュ通知
  • 自社アプリ活用事例
  • アプリで効果が出る3つの理由
  • 自社アプリ導入までの流れ・注意点

講師:株式会社ヤプリ エバンジェリスト 金子洋平氏

「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」2日目タイムテーブル

第1部「EC事業を拡大するための広告活用」

EC事業を拡大するための広告活用

枝葉のテクニックではなく、幹となる広告運用業務を網羅的に理解いただくことを目標に、以下のトピックを解説します。

  • メディアとクリエイティブの最適化全体像
  • プランニング段階の5つの業務ステップ
  • 運用段階の5つの業務ステップ
  • 社内/社外/テクノロジーの連携について

講師:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 執行役員 パートナービジネス本部長 谷垣宏一氏

第2部「メールの仕組み化ストーリー設計」

メールの仕組み化ストーリー設計
  • 売上最大化にはCRMの仕組み化が必要
  • メール配信のタイミングを学ぶ
  • メールのシナリオを学ぶ
  • その他メール作成時のポイント

講師:センド株式会社 コンサルタント 荒木達成氏

第3部「EC売上につながるSNS広告とデータフィード活用」

EC売上につながるSNS広告とデータフィード活用
  • 各SNSとSNS広告の紹介
  • 商品データを活用したSNS広告プロダクト
  • データフィードとは
  • データフィード作成方法
  • データフィード活用広告で売上を拡大する方法

講師:アナグラム株式会社 運用型広告事業部 チームリーダー 安藤将紀氏

第4部「ECサイト改善に使えるデータと打ち手」

ECサイト改善に使えるデータと打ち手
  • データを見る前に知っておきたいこと
  • Google アナリティクスで見ておきたい5つのレポート
  • レポートで何を見てどんな手を打つか

講師:運営堂 代表 森野誠之氏

第5部「ECのブランディングをデザインで実現する」

ECのブランディングをデザインで実現する
  • ブランディングってそもそも何?
  • 見た目をつくることだけがデザインではない
  • 全体設計からECのあり方を考える
  • ブランディングの効果測定はどうやるか?
  • 選ばれる「EC」サイトであるためには

講師:株式会社フラクタ Eコマースデザインスペシャリスト 城島睦氏

サンプル動画

[動画講座]優秀な人はなぜ歴史に学ぶのか「未来を占うEC史」

2019年に開催した際の、1日目第1部の動画がフルでご覧いただけます。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11709 2022/09/05 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング