記事種別

リーチは国内最大規模。運用型広告、LINE Ads Platform開始後3ヶ月の実情を聞いてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/19 08:00

LINE初の運用型広告として6月から開始された「LINE Ads Platform」。これまでも公式アカウントやビジネスコネクトなどを展開していた同社だが、これにより、中小規模の企業でもLINEに出稿しやすくなった。全国6,200万人という圧倒的なリーチを誇るLINEの運用型広告の実体とは。今回は、コーポレートビジネスグループ LINE Ads Platformビジネス推進室 セールスチーム、池端由基さんにお話をうかがった。

6,200万人向け。中小企業も利用できる運用型広告の効果は「検索連動型並」

――LINEの運用型広告、LINE Ads Platformが6月1日に始まりましたが、そもそも、開始されたきっかけは?

今までもスタンプや公式アカウントなどをご提供していましたが、国内6,200万人の月間アクティブユーザーを抱えるLINEの...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 6,200万人向け。中小企業も利用できる運用型広告の効果は「検索連動型並」
  • 広告に「慣れていない」ユーザー層。ベーシックなクリエイティブが有効かも
  • Webの入り口はポータルからアプリへ。LINEが目指す「スマートポータル」




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 大森 大祐(オオモリ ダイスケ)

    フリーランスフォトグラファー。 日大芸術学部写真学科卒業。 雑誌「パーゴルフ」カメラマンからフリーランス。 ファッション、タレント、ホテル、ブライダル、ゴルフ、ライブ、商品撮影など。■個展 ・Missing Santa~行方不明のサンタ~(青山同潤会アパート) ・「あの日あなたが生まれた」...

  • 渡邊 徹則(ワタナベ テツノリ)

    株式会社Version7代表取締役。Web・コンテンツ制作、分析、マーケティングなどを手掛ける。 執筆業では、主にソーシャル、EC、海外サービス、メディアなどが専門。 会社概要 - seven@ver7.jp - Twitter/Facebook @brigate7

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

この記事もオススメ

2016年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5