記事種別

著者情報

  • 渡邊 徹則(ワタナベ テツノリ)

    株式会社Version7代表取締役。Web・コンテンツ制作、分析、マーケティングなどを手掛ける。
    執筆業では、主にソーシャル、EC、海外サービス、メディアなどが専門。
    会社概要 - seven@ver7.jp - Twitter/Facebook @brigate7

執筆記事

  • 4853_200.png
    2017/08/10

    世界が選ぶソリューション SAP Hybrisが目指す「真のオムニチャネル」とは

     エンタープライズ、アプリケーション、ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして多くの企業を支援するSAP。同社では、2013年にhybris softwareを買収し、オムニチャネルが抱える課題を解決するソリューションとして「SAP Hybris」という商品を提供している。今回は、SAP Hybris ソリューション事業本部 部長 兼 事業開発室 室長 吉元宣裕氏、イノベーションオフィス 部長 スポーツ産業向けマーケティング支援担当 濱本秋紀氏の両名に、SAP Hybrisの概要と同社が考え...

  • 471501.jpg
    2017/07/31

    「オタクグッズ」を世界へ届ける 越境EC成功の秘密

     日本の「オタク文化」を世界へ発信するTokyo Otaku Mode。そのFacebookページはおよそ2,000万のフォロワーを誇り、EC事業開始からわずか4年で25倍という驚異的な成長を見せている。越境ECで大きなチャンスをつかんだ同社の「攻めのEC物流」に迫った。(※本記事は、2017年6月25日刊行の『季刊ECzine 2017年夏号』に掲載したものです)

  • 470801.jpg
    2017/07/25

    強力な物流基盤をフル活用した ローソンフレッシュの戦略

     家電や日用品をECで購入することが当たり前となった昨今。その範囲は、生鮮品などの「ナマモノ」にも広がっている。ネットスーパー業界に参入したローソンは、コンビニエンスストアという巨大なインフラをフル活用し、独自のサービスを構築していた(※本記事は、2017年6月25日刊行の『季刊ECzine 2017年夏号』に掲載したものです)。

  • 4703_200.png
    2017/07/19

    中川政七商店・緒方さんと語る 実店舗を持つ企業のECの最適解とは

     アパレルEC関連のさまざまなゲストをお招きし、メガネスーパーでECを統括する川添隆さんと対談していただくこのコーナー。第14回は、中川政七商店 執行役員の緒方恵さんが登場です。300年の歴史を誇る老舗ブランドが、本格的なECとオムニチャネルに挑む姿とは。

  • 470901.jpg
    2017/07/13

    Amazonがマケプレプライムを推進するワケとは

     国内でもすでに多くの利用者を抱える、アメリカ発の大手ECサイトAmazon。 同サイトでは近年、事業者に向けた物流関連プログラムの強化に力を入れている。 果たして、その真意とはどこにあるのだろうか(※本記事は、2017年6月25日刊行の『季刊ECzine 2017年夏号』に掲載したものです)。

  • 470602.jpg
    2017/07/12

    LINE、自動運転車を利用した未来の物流とは

     運送業界、および日本を代表する企業であるヤマト運輸。EC市場の拡大により増え続ける宅配便に、 同社はどのように立ち向かっているのか。LINEでのコミュニケーション、自動運転車による無人宅配など、 新たなソリューションを生み出す同社の戦略に迫った(※本記事は、2017年6月25日刊行の『季刊ECzine 2017年夏号』に掲載したものです)。

  • 475701.jpg
    2017/07/05

    セレクトショップ「BEAMS」が築いたEC物流

     常に時代の最先端を走り、自らの手で流行を生み出して来たセレクトショップ、ビームス。 フルフィルメントから始めたBtoCのEC事業は、今では自社で物流を賄うほどに進化している。 その変遷と、アパレル系ならではの工夫についてお話を伺った(※本記事は、2017年6月25日刊行の『季刊ECzine 2017年夏号』に掲載したものです)。

38件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5