記事種別

損保会社のメールマーケティング、KPIを変えたふたつのA/Bテストとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

「人の心を動かすメールマガジン」のプロ集団・グリーゼには、さまざまなお悩みを抱えたマーケティング担当者がやってきます。今回は、保険会社のメールによるV字回復の転換点をお届けします。

メールマーケで自動車保険加入者をがん保険に誘導するには

 某損保会社では、顧客データの分析を行った結果、「自動車保険に加入している人は、がん保険に加入しやすい傾向がある」ということを突き止めた。

 そこで、自動車保険加入者のリストに、がん保険加入を促すメールを送っているのだが、思ったような結果が出ていない。

 「自分たちでやれることは、全部やりました。これ以上、何をやっていいかわかりません」と、困り顔の担当者 Q氏からご相談いただいた。

 「やれることは、全部やった」ということだが、具体的にはどんなことを実行したのだろうか。Q氏に聞いてみると、「とにかく、プレゼントで釣った」ということだった。

 プレゼント?と思うかもしれない。しかし、Q氏がそう考えるには理由がある。

 そもそも、ユーザーがなぜこの会社の自動車保険に加入したかというと「プレゼントに釣られたから」なのである。

 これが、Q氏の仮説であった。果たして、この仮説は本当に正しいのだろうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 株式会社グリーゼ 代表取締役 江島民子(エジマ タミコ)

    人気企業のメールマガジンを多数手掛ける「人の心を動かすメールマガジン」のプロ集団、株式会社グリーゼ代表。日本オンラインショッピング大賞審査員、SOHOホームページ大賞審査員などを歴任。マイクロソフト社の社会貢献事業「女性起業UPルーム」初代コーディネーター。 全国1535ヶ所で実施された創業塾・経営革新塾の受講者アンケート調査では『講師満足度日本一』の評価を受けている。東京・大阪・福岡・秋田・新潟・仙台・福井・高...

バックナンバー

連載:メールマーケ、ここがV字回復の転換点

この記事もオススメ

2014年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5