記事種別

ただのデータをビジネスヒントに変えるには PDCAを本当に回せるようになる“魔法のシート”の作りかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CVRの向上をキホンに、ネットショップのコンサルティングを行うA-Commerceの笹本さんによる、ECに関するコラムをお届けします。今回は、大事だとわかっているけどなかなかできない、PDCAの回しかたです。

PDCAが本当に回せるようになる“魔法のシート”の作りかた

 直帰率や平均ページビューなど、ECにはさまざまな数値指標があります。もちろん、来訪者数や売上金額などについては毎日のようにチェックしているかと思いますが、これらの数値指標はあくまで「結果」です。今までやってきたことが反映されているだけに過ぎません。

 ここから「次のTo Do」を読み取ることができてこそ、ただの「データ」が将来の売上と利益を創る「ヒント」に化けるわけで...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • PDCAが本当に回せるようになる“魔法のシート”の作りかた
  • PD+Cから導き出されたヒントを使い回し、使い倒す
  • 改善前より悪くなったら? 戻せる&新たな気づきも得られる




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 有限会社A-コマース 取締役社長 笹本 克(ササモト カツ)

    ECコンサルタント&プランナー、(社)日本ECコンサルタント協会(JECCICA)客員講師。コンサルタントおよびWEBプロデューサーとして全国各地で有名ネットショップを輩出。クライアントや講座受講生には、オンラインショッピング大賞の受賞ショップも複数存在。上場企業から中小企業、通販サイトはもとより、製造業やサービス業を含め、コンサルティングサイトの累計は約600社、多岐に渡る業種で大きな成果を出している。 ま...

バックナンバー

連載:みんなでA-Commerce(Aグレードコマース)

もっと読む

この記事もオススメ

2015年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5