SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

EC経験者、洋服買うなら「店舗」約4割、「ネット通販」2割、「どちらでも」4割/ファストレンド調査

 NEXERが運営するライフスタイルメディア「ファストレンド」では、洋服のネット通販について、男女2,004名にアンケートを実施した。

女性の82.8%が「洋服をネット通販で購入したことがある」

 まずは、洋服をネット通販で購入したことがあるかについてたずねた。

 洋服をネット通販で「購入したことがある」と回答した人は、女性82.8%、男性62.1%で、男性に比べて女性のほうがネット通販で洋服を購入している割合は高かった。

 ネット通販で「購入したことがある」と回答した人に、ネット通販で購入して「良かったこと」「悪かったこと」についてたずねた。

ネット通販で購入して「良かったこと」

  • 店頭より安く、また営業時間にかかわらずいつでも買うことができる、移動時間がかからない(50代・男性)
  • 自分が好む洋服を売っている店までは、遠いから、ネット通販をしていたので楽でした。(40代・男性)
  • コロナ禍が深刻な時期であっても、外出する事なく洋服を購入する事が出来る点に利便性を覚えます。(40代・男性)
  • わざわざ店舗に向かわなくても よく また店員と話をしなくてもいいので楽でした(40代・男性)
  • コロナ禍に店舗に行かなくていいし、安くセールしているのがすぐにわかる。違うブランドの似たような商品を見比べられる。(30代・女性)
  • 実店舗だと誰が試着したか分からないからネットだと清潔な気がする。(30代・女性)
  • お店では、欲しいと思っても、サイズがない時があったが、通販ではいろんなサイズがあるので嬉しい。(50代・女性)
  • 安くて可愛いものが買えた。色んな服を一度に見られる。(30代・女性)

ネット通販で購入して「悪かったこと」

  • 試着ができないので届いて着てみたら思っていたのと違った(20代・女性)
  • 商品などの配送が遅かったり手数料取られたりしたこと。(30代・男性)
  • 生地の質感やサイズなど、実際に手に取ってみると予想と違うことがある。(50代・女性)
  • サイズが合わない時の対応が面倒。決して対応してくれない訳ではないが申し訳ない。(50代・男性)
  • サイズが合わなかった。色や質感がイメージと異なっていた。(40代・女性)
  • サイズ感が合わなかったり、画面で見る質感や色合いが実際の品と違っている場合があることです。(50代・男性)
  • イメージと違う。素材感がわからない、色が画像と違う。シルエットがわかりづらい。(40代・女性)

 「良かったこと」としては、時間や場所にかかわらず買い物できたり、さまざまなお店を比較できたり、在庫切れなどが起こりにくかったりという回答が多く挙がった。また、コロナ禍においては「外出する必要がない」という利点も大きいといえる。

 一方で「悪かったこと」としては、サイズ感や質感、色味など実際に触って試着することができないことで感じることが多かった。

21.1%が「店舗よりネット通販で購入するほうが良い」

 続いて、ネット通販で「購入したことがある」と回答した人に、店舗とネット通販どちらで購入するほうが良いと思うかについてたずねた。

 「店舗」と回答した人が38.5%と、「ネット通販」と回答した21.1%を上回る結果に。それぞれの回答した理由については、次のとおり。

「店舗が良い」と回答した理由

  • やっぱり試着できるほうが確実に満足できると思うから。(30代・女性)
  • 合わせられるし、触れるし、店員さんにアドバイスももらえる。(50代・女性)
  • サイズや質感がわかる 試着できるから似合うか似合わないが分かりやすい。(40代・女性)

「ネット通販が良い」と回答した理由

  • 出歩くのが面倒なのでネット通販がよい。最近は試し着して合わなければ返却に対応するサイトも多いので、デメリットが少ない。(20代・男性)
  • 口コミなどもありわかりやすいし、実店舗だと行くのに交通費もかかるし、気にいるものを探すのにあるき回らないといけないから(40代・女性)
  • 今はコロナ禍なので、店舗よりネットで買う事のほうが多い。コロナが終息したら店舗のほうが多くなるかもしれない。(40代・男性)

「どちらでも良い」と回答した理由

  • それぞれの良さがあるから。ネットでしか買えない海外のもの、店舗で確認できるなら試したいアイテムなど。(30代・女性)
  • ネットはお手軽に買えるメリットがあるし、実際買いに行くのはショッピング自体とたのしめるのでどちらにもメリットやデメリットがあると思う。(30代・女性)
  • サイズが微妙な時はリアル店舗が良いし、すでに購入したことがありサイズ感がわかっている場合はネットのほうが楽だから(50代・男性)
調査概要
  • 調査期間:2021年8月13日~8月24日
  • 集計対象人数:2004人
  • 集計対象:男女
  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9525 2021/08/27 05:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング