記事種別

コロナ禍で減少したコミュニケーションをウェブ動画で!EC売上など結果につなげたい人向けオンライン講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/12/12 12:12

 ECzine編集部では、2020年10月より、有料講座『「結果を出す」ためのウェブ動画マーケティング基礎講座(オンライン)』の配信を開始しました。

 コロナ禍により、リアルな場でお客様と接する機会が減ってしまい、ECサイトを開設した、より力を入れるようになったという読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。慣れないECサイト開設は、なかなかたいへんですよね。お疲れさまでした。しかし、ECがたいへんなのはサイトを開設して終わりではなく、その後どうやって売上を伸ばしていくか、終わりなき戦いが始まるところです。

 とくにリアルで接客の経験がある方ほど、ECサイトの「こちらから提案できないところ」さらに言えば「気が利かない感じ」が気になるようです。レコメンドやチャットボットなどさまざまな改善方法がありますが、本講座でオススメしたいのは、ウェブ動画を用いたコミュニケーションです。SNSで流れて来るのはもちろん、巣ごもりのおうち時間の暇つぶしに、動画を見る機会が増えた方も多いと思います。そう、消費者は動画によるコミュニケーションに慣れ、求めているのです。

 動画によって、リアルで接客するようにお客様に商品を説明したい! 流行りのライブコマースが気になる。YouTubeで競合の広告を見かけたし、そろそろ動画広告をやらざるを得ないようだ。でも動画ってどう制作すればいいのかわからない。そんな方にオススメなのが、本講座『「結果を出す」ためのウェブ動画マーケティング基礎講座(オンライン)」です。

 動画制作ノウハウを解く人は数多くいますが、本講座の講師はECを中心に、「結果を出す」ための動画クリエイティブの実績を多数持つことが特徴です。講師が制作にかかわった事例動画も多数紹介しながら、ブランドや好感度がアップするだけでない、コンバージョンにつながるウェブ動画の作りかたがわかるようになります。「いいね!数だけじゃなく、売上につなげたい」と考えるEC事業者の方に向け企画し、制作しました。

こんな方にオススメ!

  • ウェブ動画を活用したコミュニケーションを始めたい
  • ただ動画コンテンツや動画広告を配信するだけでなく、全体の設計を考えたい
  • SNSや自社サイトLPなど、メディアごとのコンテンツの作りかたを知りたい

 本講座は、視聴者の方に実際にロジックシート、コンテを制作していただく過程を含む、全3部構成です。

 第1部は「ウェブ動画コミュニケーションとは」と題し、テレビCMと動画広告の違い、動画広告と動画コミュニケーションの違い、YouTubeやInstagramなど媒体によって異なる動画クリエイティブの作りかたを解説しています。ウェブ動画よりもテレビを見ていた期間が長い私たち世代は、動画広告や動画コンテンツを制作する際に、どうしてもテレビCMのイメージが抜けず苦労してしまうようです。SNSが主流の「共感」時代にあわせた、結果を出すためのウェブ動画制作の考えかたを解きます。

 第2部は、「ウェブ動画制作のキモ」のタイトルどおり、ウェブ動画制作時のポイントをピックアップして解説します。「結果を出す」マーケティング施策としてのウェブ動画ですから、カスタマージャーニーなどをロジカルに組み立てる必要があります。受講者の方は、ロジックシート、コンテについて、講師が実際に使っているフォーマットをダウンロードいただくことができます。気になる動画制作のコストについても、動画の種類ごとに公開していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 第3部では、講師の出すお題をもとに、ロジックシート、コンテを実際に制作していただきます。制作後、「講師ならこうする」というサンプルつきの解説もありますし、また、ご購入者特典として講師によるチェックや質問もお受けしていますので、ぜひご活用ください。

「結果を出す」ためのウェブ動画マーケティング基礎講座(オンライン)プログラム

第1部 ウェブ動画コミュニケーションとは(動画再生時間:約45分)

主に事例を交えて動画の活用方法や注意点について説明します。

  • TVCMとウェブ動画の違い
  • 動画広告とウェブ動画コンテンツの違い
  • <動画広告編>媒体によって作り方を変える
  • 動画の効果を高めるために必要なこと
  • 動画素材の編集で効果を向上する
  • <動画コンテンツ編>サイト掲載用動画の作り方
  • まとめ ウェブ動画コミュニケーションの役割
第2部 ウェブ動画制作のキモ(動画再生時間:約39分)

 具体的な制作フローやテクニック、注意点について説明します。

  • 動画制作の基本的な流れ
  • カスタマージャーニーを作成する
  • 「当てる動画」のロジック法
  • 表現方法を決めてコンテを作成する
  • 外部に依頼するときのポイント
  • 広告審査の落とし穴
  • まとめ
第3部 実践編 仮コンテを作成する(動画再生時間:約11分)

 題材をもとに、仮コンテ作成を視聴者の方に作成していただきます。ロジックシート、コンテを書くもの(テンプレートのダウンロード可)、時間を測るものをご用意ください。仮コンテ作成時間は動画を一時停止していただくため、動画再生時間には含まれません。

  • 題材についての説明
  • ロジックシート作成(20分)
  • コンテ作成(20分)
  • 講師による解説
受講料

<1アカウント> 59,400円(税込)

詳細・申し込み

「結果を出す」ためのウェブ動画マーケティング基礎講座(オンライン)』専用ページをご覧ください。

 コロナ禍で急増するECユーザーと、新規のECサイト。開設して満足ではなく、次の手をいかに早く打てるかが勝負です。「結果を出す」ための施策をお求めの方、ぜひ本講座をチェックしてみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5