SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

モバイルアプリプラットフォーム「EAP」がニュース機能を強化 商品情報へ遷移し購買へ繋ぐことが可能に

 ランチェスターの提供するモバイルアプリプラットフォーム「EAP(イーエーピー)」は、ニュース機能を強化した。記事に関連する商品を掲載し、アプリ内の商品機能やECサイトの商品詳細ページへ遷移させることができる新機能となる。これにより、コンテンツからよりスムーズに買い物へと促すことが可能になる。

 新しいニュース機能の特徴は下記の通り。

ニュース詳細画面に関連商品リストが掲載可能に

EAPの基本機能として利用されているニュース機能の詳細画面に、関連する商品のリストを掲載することが可能になった。関連商品リストの掲載は、EAP管理画面から登録したニュースはもちろん、SNSやブログのフィード取込機能により自動取得したコンテンツにも設定可能。関連商品リストには、商品画像やアイテム名、価格を掲載し、遷移先としてはアプリ内の商品詳細ページや外部ECサイトの商品詳細ページなどを自由に設定することができる。

関連商品リストの登録がEAP管理画面から可能に

アプリ内の商品詳細ページに遷移させたい場合は、登録されている商品から関連商品リストに掲載したい商品を選択することで、登録が完了する。また外部サイトに遷移させたい場合も、管理画面から画像や商品名、遷移先URLなどを入力することで登録する。

ニュースフィードの標準表示パターンを追加

これまでの1カラム表示のほか2カラム形式や、オプションとなるInstagramからのフィード取込など写真をメインに見せたい場合は、グリッド形式と利用イメージにあわせて選択することができる。ニュースタブは複数作成でき、タブごとに表示形式を設定することが可能となる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/6095 2018/10/11 12:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング