SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

興味をひかれる商品に出会うのは「YouTube」が1位、「テレビ番組」は2位に/LINEリサーチ

 LINEヤフーが運営するリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」は、今回「スマホで調べものをするときの検索行動の調査」の番外編として、興味をひかれる商品(モノ)にどこで出会い、どのように調べているのか、どういった情報が購入の後押しになるのかを調査した。

 同調査結果の詳細は、次のとおり。

興味をひかれる商品に出会うのは「YouTube」が1位 差で「テレビ番組」

 普段興味をひかれる商品に出会うときに、どこで出会うことが多いかをたずねたところ、全体では、「YouTube」が1位で約3割。次いで僅差で「テレビ番組」となった。3位以降も、「テレビCM」「家族や友だちの話」「Instagram」が2割台半ばで続いた。上位の項目に大きな差はなく、様々な場から、興味をひかれる商品と出会っていることがわかる。

 続いて、男女年代別の傾向を探った。

 男性10代~30代では、「YouTube」1位、「X」が2位に。特に10代では「YouTube」が5割以上となり、2位以下を大きく引き離す結果となった。また、男性の30代では3位、40代では2位に「ウェブ検索の結果」が入った。男性50代以上では、「テレビ番組」と「テレビCM」の両方が、3位以内にランクインしている。

 女性10代~40代で「Instagram」が1位となり、なかでも20~30代では、2位と20ポイントほど差をつけ1位となった。2位、3位は年代によってやや顔触れが異なり、女性10代では3位に「TikTok」が、女性20代では2位に「X」に入った。女性30代以上では、「家族や友だちの話」が3位以内にランクイン。女性50代以上では、男性と同様に「テレビ番組」と「テレビCM」が3位以内に入った。

 男女ともに、30代以下は、SNSやYouTubeを中心に、50代以上では、テレビ番組やテレビCMを中心にひかれる商品に出会っている様子がうかがえる。また、「家族や友だちの話」や「お店の店頭」といったオフラインでの会話や接点も、幅広い年代で5位以内に入った。

10代~20代はGoogle検索に加え、SNSでも興味をひかれた商品について調べる

 興味をひかれた商品に出会ったあと、「それを調べるときに何を使うのか」たずねたところ、「Google」がほかを大きく引き離して1位に。次いで「Yahoo!JAPAN」、3位に「YouTube」となった。

 男女すべての年代でも、「Google」が1位となった。気になったものを深く調べたいと思ったときに、まず「Google」で検索するという行動は、性別年代に関わらず共通していることが判明した。

 2位以降では、それぞれ傾向が異なる。男性10代~30代では「YouTube」が2位、なかでも10代は4割弱とほかの年代に比べて高い結果となった。女性10代~30代では「Instagram」が2位に、男性10代~20代と女性20代では「X」が3位にランクイン。女性10代では「TikTok」の割合も高く3割台の僅差で4位となった。10代~30代では、特にSNSサービスが上位5位の多くを占める。

 男女ともに30代以上で、「Yahoo! JAPAN」が3位以内に入った。「お店の店頭で商品を見る」や「家族や友だちに聞く」は、幅広い年代で5位以内に入る結果となった。

調べた商品を実際購入する決め手になるのは「商品のレビュー/クチコミ」

 最後に、調べた商品を購入する決め手となる情報についても質問した。

 全体では、「商品のレビュー/クチコミ」が5割超となり、すべての年代で1位に。特に女性の20代~50代では6割を超え、高い結果となっていた。2位には「店頭で商品を見て得られる情報」、3位には「商品の公式ホームページ/サイトの情報」が3割台で続いた。4位の「家族や友だちの話」は、男性に比べ女性で高い傾向に。5位の「商品に関する、まとめ/ブログ記事」は、男性20代、男女30代でほかの年代に比べ若干高い傾向だった。

 全体の上位10位には入らなかったが、「インフルエンサー/有名人の投稿」が10代女性では3割弱で4位、10代男性では1割台後半で6位に。女性20代では「ハッシュタグや検索で見つけた一般人の投稿」が2割台後半となっており、若年層では、InstagramやYouTubeなどの投稿に後押しされることも少なくないと推測される。

調査概要
  • 実施時期:2023年9月16日~9月19日
  • 調査対象:日本全国の13歳~79歳の男女
  • 調査方法:LINEユーザーを対象にしたスマートフォンウェブ調査
  • 有効回収数:64万5,736サンプル
  • 集計対象:有効回収数のなかからランダム抽出した男女13-79歳の4万9,839サンプル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13814 2023/11/17 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング