SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Spring

2022年3月17日(木)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年冬号(vol.19)
特集「Accelerate OMO ~人×テクノロジーでアップデートする店舗DX~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

日本の自社ECへの越境EC、海外ユーザーの購入エリアは北米・アジア、ジャンルはエンタメ・ファッション

 BeeCruiseは、タグを設置すると自社ECサイト上に海外専用カートを開設することができる「Buyee Connect(バイイーコネクト)」がサービス開始から1周年を迎えたことから、ユーザーや商品ジャンルなどの数値をまとめ発表した。

 「Buyee Connect」を利用するユーザーの男女比率は約3対1で、男性の方の利用が多い傾向にある。利用者の年代は20代が63%と過半数となり、次いで30代が21%、10代が7%という結果になり、特に20~30代の若いユーザーに利用されていることがわかる。

 サービスの年間の平均利用回数は2回で、最も多いユーザーは220回である。利用端末の割合はパソコンが59%、スマートフォンが41%と、ややパソコンのほうが多いという結果になった。

 購入国/エリアのランキングは1位がアメリカ、2位が台湾エリア、次いで香港エリア、韓国、カナダと、北米を筆頭にアジア圏が続いた。購入されている人気ジャンルは購入額トップ5の店舗のカテゴリーより、1位から3位がエンタメ、4位、5位がファッションとなり、エンタメ、ファッションが人気の二大ジャンルとなっている。

 エンタメに関しては、DXが進み、日本のアニメや音楽などが世界配信され、リアルタイムの多言語での翻訳化により、さらに人気が高まった。ファッションは明確なブランドコンセプトを打ち出しているストリートブランドやデザイナーズブランドの海外需要が高い。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10679 2021/12/07 15:35

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年3月17日(木)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング