SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECホットトピックス

ベイクルーズ、アーバンリサーチ登壇!顧客エンゲージメントを最大限に高めるデジタルコマースのありかた

ECzineでは、2016年6月3日にカンファレンス型イベント「ECzine Day Retail Academy」を開催。基調セッションに、ベイクルーズ村田さん、アーバンリサーチ坂本さんが登壇。「アパレル先進企業に訊く 顧客エンゲージメントを最大限に高めるデジタルコマースのありかた」と題し、ディスカッションを行った。

顧客エンゲージメントを最大限に高めるデジタルコマースのありかた

 アパレルECにおいて、先進的な取り組みを行うベイクルーズ、アーバンリサーチが登壇。「アパレル先進企業に訊く 顧客エンゲージメントを最大限に高めるデジタルコマースのありかた」と題し、ディスカッションを行った。

 まずは2015年の取り組みについて聞くと、ベイクルーズは「eコマース、自社ECの成長」「オムニチャネルの仕組みづくり」であった。ベイクルーズのeコマース売上高は、右肩上がりに成長を続け、モールと自社ECの比率が6:4となっている。オムニチャネルに関しては、2016年3月、会員ID・DB、在庫の統合、会員プログラムの統一化を行い、新しい会員サービスをリリースした。

株式会社ベイクルーズ 取締役 ICT統括 兼 EC統括 村田昭彦さん

 アーバンリサーチは、 ショッピングモールへの新規出店×在庫データ連携、関西・関東とEC物流2拠点化に取り組んだほか、2016年秋に向けての自社ECサイトリプレイスも予定。なかでも注目は、店舗連動型ECサイト「UR BUYERS SELECT」のオープンだ。

 好感度なアイテムのみ扱うリアル店鋪型オンラインストアで、URBAN RESEARCH 表参道ヒルズスタッフがチャットで接客を行うというもの。高単価な商品も多いが、新しい取り組みが功を奏し、売上につながっていると言う。

 次にオムニチャネルについて。ベイクルーズでは「より良い顧客体験の提供」のため、顧客中心にサービスやコミュニケーションを組み立てている。具体的にはスマホが基点となり、オムニチャネル戦略=スマホ戦略まで言う。それにより、デジタルチャネルでの顧客接点拡大を目指している。

 村田さんは、「オムニチャネルが成功している企業はまだない」とする一方、「アパレルのような製造小売(SPA)は、製造し、直営店の実店舗で直販も行えるため、もっともオムニチャネルの実現に近いのではないか」と自信を見せた。

 一方、アーバンリサーチは、すでにECサイトに実店舗の在庫を表示しての「店舗取り置き」「店舗取り寄せ」を実施していた。サイトリニューアルに伴い、これらの機能を一時停止するが、「効果はあった」と坂本さん。本機能は、実店舗のスタッフから依頼があって作ったとのこと。アーバンリサーチの実店舗スタッフが、ウェブ活用に積極的であることがうかがえる。

 ほかにも、”URBRAIN”と呼ぶ、顧客の声を反映して商品企画から販売まで行ったり、実店舗と情報連携してアイテム紹介を行う「TREND EXPRESS」など、新しい取り組みが行われている。

株式会社アーバンリサーチ WEB事業部 部長 坂本満広さん

 テクノロジー面では、両社とも、ビッグデータ、人工知能(AI)やチャット機能に注目。今後、ECはビジネスをする上で欠かせないプラットフォームとなり、EC、オムニチャネルの仕組みは当たり前のものに。そのうえで、実店舗・ECともに伸ばしていくことが重要だとし、基調講演を締めくくった。

 基調セッションの後は、ピンタレスト・ジャパン、デマンドウェア、クレアンスメアードが順に登壇。自社のソリューションについて解説しながら、「デジタルコマース」への活用方法を述べた。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3265 2016/06/17 14:40

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング