SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「持続的な購入」を目指すCRO

中小ECのスマホショッピングアプリ、使い続けてもらうための4つのブレイクスルー

本店(独自ドメイン)のアプリに欠かせない突破口

 やっぱり、スマホアプリが欲しい。

 スマホの画面上にアイコンがあるというだけでも、ロイヤリティは格段に向上します。Safariのアイコンや楽天のアイコンと、意味が段違いに異なります。ショップ独自のアイコンをタップするのでは、ショップに対する意識が雲泥の差です。「持続的な購入」を目指すうえで、これほど強力な武器はありません。

 しかし、使ってもらうにふさわしいアプリは、お金もかかるし、なによりアイディアが必要なことは先に述べたとおり。残念ながら、大型投資のできる大企業が有利です。中小企業がテンプレート型の「使い回し」アプリを流用して予算をおさえても、利用者がいなければ金をドブに捨てるようなもの。魅力あるアプリにしない限り、「持続可能な購入」は叶いません

 されど、決定打であるアダプティブは、自然過ぎてはじめに認知されません。その手前に加えて明示的な動機も欲しいところ。頻繁にタップしてもらうためのブレークスルーは案外多くありません。

動機を生む手段 具体例
コンテンツを新鮮かつ豊富に提供する メディア・コマース
デバイスの機能を活かす 写真投稿へのアクションや実店舗との連携
楽しみを提供する ゲーミフィケーション
インセンティブを与える クーポンやポイント

 上記4項目から最低ひとつは、尖がったものを考えてください。アプリありきではありません。動機を生む手段ありきです。誰かの口車に乗る前に、考える責任はご自身にあります。振り込め詐欺にだまされるほうが悪いと思ってはいても、脅しには弱いものです。

 右往左往しましたが、いつかはスマホアプリ、力強くオススメです。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
「持続的な購入」を目指すCRO連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社インフォプラス マーケティングソリューション部 シニアコンサルタント 佐藤英俊(サトウ ヒデトシ)

インフォプラスでは、カジュアル担当。衣料品産業専門ということではなく、人間が形式ばっていないという意味である。「ABテスタ」の生みの親でもあり、モノ作りや新規事業に経験が深い。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/2839 2016/03/28 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング