記事種別

[ネットショップ経営者必読]広告費や人を増やす前に、ネットショップ運営の「道具」を手入れしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

EC業界歴17年の著者が、今日からできるノウハウをお届けします。第3回は、ネットショップ運営の大切な道具である、パソコンとインターネット回線についてお届けします。そのあたりにうとい経営者にお困りなら、ぜひ本記事をプリントアウトして読ませてください。

ネットショップ運営の「道具」、手入れは行き届いてますか?

 突然ですが、質問です。あなたが長距離トラックのドライバーとして、荷物を運ぶ時、どちらの車を選びますか?

  1. 荷物をたくさん積める大型トラック
  2. 燃費が良い軽自動車のトラック

 では、あなたが毎日、パソコンを利用しなければならないネットショップを運営する場合、どちらのパソコンを選びますか?

  1. メモリをたくさん積んだ最新のパソコン
  2. 中古で安いパソコン

 さらに質問です。

 長距離トラックのドライバーとして、500km離れた目的地まで運転する場合、どちらの道を選びますか?

  1. 最高速度100kmで走れる有料高速道路
  2. 渋滞は少ないが遠回りする普通の道路

 では、あなたネットショップを運営する場合、どちらのインターネット回線を利用したいですか?

  1. ダウンロードもアップロードも快適な1Gbpsの光ファイバーのインターネット
  2. 月々の値段は安いが、アップロード回線の遅いADSL

 私は、ネットショップのサポート事業を行っておりますが、最初に必ず、お客様の事務所に訪問して、チェックするポイントが「パソコン」と「インターネット回線」です。

 プロバイダーのサポートという職歴の癖が抜けないのか、毎日パソコンやインターネットを利用して、ビジネスをされているネットショップの現場をみると、どうしても気になってしまい、パソコンやインターネットは、できるだけ良い環境を選んでいただくようお願いしています。

 なぜなら、ライバルがより良い環境で運営している場合や、受注処理や画像処理など、できるだけ早く対応しなければならない業務にストレスがあるとしたら、どんなに頑張ってライバルに追いつこうにも、売上を上げて対応しようにも、無駄な時間と労力がかかってしまうからです。

 ネットショップの経営者がパソコンに疎い場合、スタッフのストレスを理解できず、毎月広告費にお金はかけるものの、ネットショップの根幹ともいえるパソコン周りには、ほとんど投資されないというケースが本当に多いのです。

 もし、あなたが運営するネットショップの環境に見直せる余地があれば、ぜひ以下のポイントをチェックしてみてください。

残業代を支払うより、パソコンを買い替えてみては?

 楽天市場やYahoo!ショッピングなど複数モールに出店したり、大きな商品画像を推奨しているAmazon.co.jpなどに写真を掲載するには、非力なパソコンでは、効率が悪化し、快適な環境を使いこなしたライバルとの差は、縮まるどころか、どんどん差が大きくなっている可能性が十分にあります。

 では、どうすれば良いのか? 説明すると長くなりそうですので、簡単に。

 「パソコン」というものは、ここ数年でどんどん安くなり、それほど大幅に機能が進化していることはありませんが、CPUやHDDなどハードウェアとは別にWindowsやMacなどのOS、いわゆるソフトウェアは、どんどん進化しています。ですので、ネットショップを運営される方には、できるだけ最新のものを利用していただきたいと思ってます。

 パソコンを買い換えなくても、メモリを増設することで改善されるこはありますが、WindowsのOSが32ビット版の場合、メモリは4Gbytesまでしか認識されませんので、要注意です。できるだけ、64bit版のOSを搭載したパソコンでメモリが8Gbytes以上搭載されたものに買い換えるか、メモリを増設されることをオススメいたします。ご利用されているOSについてどちらかわからない場合は、以下のURLを参考にしてみてください。

●(参考)Microsoftサポート
自分のパソコンが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認したい

 特に、2014年4月9日にサポートが終了したWindowsXPを搭載しているパソコンの場合は、セキュリティ上にも大きな不安がありますので、個人情報を扱うネットショップでは、早急に買い換えを検討しましょう。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:清水将平の今日からできるEC運営のコツ

もっと読む

2014年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5