記事種別

実装5分でCTR20%、CVR6%!今話題のウェブプッシュ通知についてアッションさんに聞いてきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/02/17 08:00

 運営堂の森野さんが日々の情報収集で気になったことをインタビューしていきます。今回はウェブプッシュ通知サービスについて、アッションの坂田さんに成功事例と導入のポイントをお聞きしました。※タイトルの「CVR6%」は、通知クリック先のCVRの数値です。

 最近、見かけることの多くなったウェブプッシュ通知サービス。やたらと登録のダイアログが出て、邪魔なぐらいですよね。邪魔にならずにユーザーにメリットをもたらすような、効果的な運用方法とは。ウェブプッシュ通知サービスを提供する、アッションさんにお聞きしました。

対応しているブラウザはChrome、Safari、Firefox。iOSは未対応。

森野(運営堂) そもそも、ウェブプッシュ通知サービスって正式には何というのですか?

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 対応しているブラウザはChrome、Safari、Firefox。iOSは未対応。
  • PCとスマホで配信時間を変えるのが効果的
  • ECのウェブプッシュはキャンペーンなど要所要所で
  • サンプル百貨店の担当者による、ウェブプッシュ導入効果について
  • サブスクライバー(通知許可ユーザー)数
  • 配信通知クリック先の購入CVR
  • welcome通知に設定されているクーポンコードの利用件数
  • 上記CVRとサイト全体購入CVR、メール流入からの購入CVRの比較
  • 作成しているセグメントルールなど
  • iZootoの効果など
  • アプリのプッシュと同等のポテンシャルはある
  • 対談を終えて




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 森野 誠之(モリノ セイジ)

    運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサ...

バックナンバー

連載:運営堂がゆくEC業界対談

もっと読む

この記事もオススメ

2015年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5