記事種別

Googleショッピング広告、効果を上げるためのデータフィード構築・改善のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

EC事業者が知っておきたいデータフィード広告についてお届けするこの連載。前回は、Facebookダイナミック広告(Facebook DA)について紹介しました。 今回は、Googleが提供する広告メニュー「ショッピング広告」について解説します。

Googleのショッピング広告とは

 元々は「商品リスト広告(PLA)」という名前だった広告メニューで、現在はショッピング広告という名前に変わっています。

 Googleの検索結果画面に、画像・商品名・価格・サイト名などを表示できる広告サービスです。目にしたことがある人も多い...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • Googleのショッピング広告とは
  • リスティング広告と比較してクリック率が高い
  • ショッピング広告はEC事業者のための広告メニュー
  • ショッピング広告を配信するには
  • データフィードの設計次第で成果が変わる
  • データフィード構築の際の大きなふたつのポイント
  • 1.多くのデータを提供する
  • 2.更新頻度を高める
  • ショッピング広告の効果を上げるためのふたつの改善
  • 1.タイトルに重要な情報を入れる
  • 2.Product Type(任意で指定できる商品カテゴリ情報)をしっかり指定する
  • まとめ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC事業者が知っておきたいデータフィード広告

この記事もオススメ

2016年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5