記事種別

CTR10%の事例相次ぐ Facebook ダイナミックプロダクト広告を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

第1回、第2回ではデータフィードとデータフィード広告について紹介しました。最近、さまざまなデータフィード広告が登場していますが、今回は、EC事業者にとくにオススメのFacebook DPA(Facebook ダイナミックプロダクト広告)を紹介します。

EC事業者の出稿増!Facebook DPAとは

 Facebookには、さまざまな広告メニューが用意されています。なかでも、EC事業者に一番オススメの広告が、「Facebook ダイナミックプロダクト広告」、略して「Facebook DPA」です。Facebookのニュースフィード上に、動的リターゲティング広告を配信できる広告メニューで、2015年に日本でもローンチされました。

 みなさんも、Facebookのニュースフィードに閲覧した商品などが広告として表示された経験があるのではないでしょうか。...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • EC事業者の出稿増!Facebook DPAとは
  • Facebook DPAがすごい、3つの理由
  • 特徴1:Facebookのニュースフィードにインフィード広告として表示
  • 特徴2:Facebook IDにより、クロスデバイスでの広告配信を実現
  • 特徴3:Facebookの属性情報・レコメンドアルゴリズムで最適化
  • Facebook DPAの配信先はFacebookだけではない
  • Facebook DPAを出稿するには
  • STEP1:データフィードを準備する
  • STEP2:トラッキング用タグを設置する
  • STEP3:キャンペーン・広告セットを作成する
  • CTRが10%を超える事例が多数




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC事業者が知っておきたいデータフィード広告

この記事もオススメ

2015年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5