記事種別

カスタマーレビューと動的検索広告 2つの自動化で平均点が上がる

定点観測01 Google
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 2017年3月に刊行した『売れるECサイトのすごい仕掛け』で各分野における2016年の動向を総括した専門家には、2017年のスタートはどのように見えたのか。定点観測を行うことで、EC業界の全体像が見えてくる。※本記事は、『季刊ECzine』(翔泳社)に掲載したものです。

認定ショップからカスタマーレビューへ 自動化でフラットかつ、さまざまな用途に

 ここ3ヵ月のGoogleの変化、まず1つめはGoogle認定ショッププログラムに代わり、Googleカスタマーレビューの提供が発表されたことが挙げられる。

 Google AdWords公式ブログ2017年4月4日の投稿「『Googleカスタマーレビュー』購入者からのフィードバックを収集、公開すると同時に販売者評価を表示できるサービスを発表」にその旨が記載されている。

 2013年に発始されたGoogle認定ショッププログラムは、Googleの基準を満たしたショップだけが特別に認定されるもので、検索結果やAdWordsに星の数でレビューがつくほか、ショッピングにおいてトラブルが発生した場合にGoogle負担での補償も行われるというものだった。

「こういった手厚いサポートは、急速には拡大していかないものなので、おそらく、半自動的に展開していく方向に舵を切ったのでしょう」

 Google カスタマーレビューでは、その名のとおり、以前からあったレビュー機能を強化していくと考えられる。これまでの仕組みは、第三者の評価や独自に収集したものをEC事業者がGoogleに送るというものだった。EC事業者側で操作しようと思えば、可能だったとも言える。

「今回の変更は、レビューの収集やユーザー評価を完全にプログラム化、自動化するというものです。購入したユーザーしか、評価できないようになりました」

 具体的には、コンバージョンページに、カスタマーレビューの「アンケートモジュール」というタグをセットするというもの。購入者に、広告枠やメールでアンケートを表示し、ユーザーが回答するとレビューが貯まっていく仕組みだ。「恣意的にコントロールできない、非常に民主的な評価になるわけです」

 ちなみに、EC事業者側では「星を4つつけている購入者は何人いるか」といった情報が見られるようになるそうだ。今後、ASPカートなどもアンケートモジュールに対応し、初期設定で利用できるようになっていくと岡田さんは見ている。

 このレビューは、Googleショッピング広告に表示されるほか、さまざまな形にカスタマイズされ、Googleのサービスに活用されていくことになる。

「レビューはマーチャントセンターから連携させるので、GoogleショッピングやAdWordsにも星いくつと表示されます。今でも、Amazonで検索すると販売者の評価が出てきますよね。あれをイメージすると、わかりやすいと思います」

 消費者目線で言えば正直なところ、Google認定ショップはたまに見かけるくらいの浸透度だったが。

「今後は、利用するEC事業者が徐々に増えていくと思います。レビューがついているサイトとついていないサイトでは、まず、広告の見た目が違ってきますから。結果的に、取り組んでいるサイトとそうでないサイトの差がどんどん広がっていくでしょう。

 さらに言えば、良い商品、良いサービスを提供している事業者は、良いレビューが貯まっていく。一方、そうではない事業者は、レビューが低く出がちになります。結果的に、良いサービスを提供する事業者の広告の費用対効果が良くなって、ビジネスが伸びていき、eコマース全体の質が上がっていくことになるのではないでしょうか。EC事業者の視点で言えば、テクノロジーを活用することで、きちんと集客に結びつけていくことができるわけです」

この続きは、紙の雑誌『季刊ECzine』のご購読者様のみお読みいただけます。
ご購読者様は、ログイン後すぐにウェブ上でこの続きをお読みいただけます。

『季刊ECzine』とは

6月、9月、12月、3月と年に4回お届けする定期購読誌です。 紙の雑誌をお届けするほか、以下の特典があります。

  • プレミアム記事が読み放題
  • 読者限定イベントにご招待
  • ECzine Academy 20%オフ

季刊『ECzine』の詳細をみる  (購読者の方)ログイン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:季刊ECzine vol.01 定点観測

もっと読む

2016年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5