SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

メンズコスメ、化粧水・日焼け止めとも使用率は35%/ロイヤリティ マーケティング調べ

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングは、メンズコスメ(化粧水/日焼け止め)の市場実態を聴取した「メンズコスメの市場実態に関する調査」(実施期間:2021年7月26日~7月29日)の結果を発表した。

メンズコスメの化粧水市場

化粧水市場は拡大の余地あり

 男性全体における化粧水の使用率は35%となった。 現在は未使用だが今後使用意向がある層は9%を占めており、今後拡大の余地がある潜在的な市場であるとうかがえる。また、未使用者への推奨意向について、男性・女性ともに聴取したところ、推奨意向がある層は男性は16%、女性は35%となった。 男性の化粧水市場の拡大には、現使用者からの推奨を告知に活用する方法が考えられる。

化粧水の市場実態

「男女兼用」「コスパ」がメンズ化粧水において差別化のカギ

 男性が化粧水に求める特性において、魅力品質は「男女どちらにも合う」「内容量の多さ」「低価格」、一元的品質は「保湿力」「低刺激」「自分の肌に合う」、当たり前品質は「保湿力」「カサつき・乾燥を防ぐ」、無関心品質は「無香料」「化粧ノリの良さ」「オシャレなデザイン」などであった。 男性は保湿力や自分の肌に合うことを求める声は多いが、その他の「毛穴引き締め」「ニキビ・吹き出物予防」などの機能を求める声は女性に比べて少ない。 魅力品質の「男女兼用」「コスパ」が、メンズ化粧水市場において差別化の要因になってくると考えられる。

男性が化粧水に求める特性
男性が化粧水に求める特性

メンズコスメの日焼け止め市場

日焼け止め市場も拡大の余地あり

 男性全体における日焼け止めの使用率は35%となった。 現在は未使用だが今後使用意向がある層は14%を占めており、化粧水だけでなく日焼け止めも今後拡大の余地がある潜在的な市場であるとうかがえる。 また、未使用者への推奨について、男性・女性ともに聴取したところ、推奨意向がある層は男性は16%、女性は35%となっており、メンズ日焼け止め市場の拡大にも現使用者からの推奨を告知に活用する方法が考えられる。

日焼け止めの市場実態

「効果の持続性」「全身使用」「コスパ」がメンズ日焼け止めにおいて差別化のカギ

男性が日焼け止めに求める特性において、魅力品質は「効果の持続性」「無添加」「べたつかない」「どの部位にも使える」「内容量の多さ」「低価格」、一元的品質は「UVカット効果の高さ」「低刺激」「自分の肌に合う」「効果の持続性」、当たり前品質は「UVカット効果の高さ」、無関心品質は「無香料」「テカりにくさ」「オシャレなデザイン」などであった。 男性は日焼け止めのメイン機能であるUVカット効果の高さや肌への負担の低さを求める声は大きいが、その他の「洗い落としやすさ」「香り」などの機能を求める声は女性に比べて少ない。 魅力品質の「効果の持続性」「肌に合うなど、肌への負担の低さ」「全身使用」「コスパ」がメンズ日焼け止め市場において差別化の要因になってくると考えられる。

男性が日焼け止めに求める特性
男性が日焼け止めに求める特性

調査概要

  • 調査方法 : インターネット調査
  • 調査期間 : 2021年7月26日~7月29日
  • パネル : 「Pontaリサーチ」会員 (Ponta会員で「Pontaリサーチ」の会員登録者)
  • 調査対象 : 化粧水もしくは日焼け止めを使用している20~60代の男女
  • 有効回答数 : 1,000名
  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9712 2021/09/20 03:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング