SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

日本郵便とJP損保、盗難対策で保険会社3社と「置き配保険」を導入 注文者負担なしで最大1万円を補償

 日本郵便および同社の損害保険代理店であるJP損保は、同社が置き配により配達した後の盗難に対して、保険金の支払いを行う仕組み「置き配保険」を構築したと6月28日に発表。

 同社は、ユーザーの利便性向上と再配達の削減への取り組みとして置き配を導入。置き配の課題として配達後の荷物の盗難対策を挙げ、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、損害保険ジャパンの3社とともに共同保険「置き配保険」を開発した。

 主幹事保険会社は東京海上日動火災保険で、代表して保険の引受や保険金の支払事務、コールセンター運営を担う。三井住友海上火災保険および損保ジャパンは、共同保険割合に基づく保険料の収受および保険金の負担を行い、JP損保が取扱代理店を務める。

 同保険では注文者の保険料負担は生じず、置き配を指定すると自動的に保険が適用される。補償は商品の注文者に対して行われ、購入金額か、支払限度額1万円のいずれか低い額までが対象。なお、保険の適用回数の上限は1年あたり2回までとなる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9338 2021/06/30 05:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング