記事種別

愛犬の服選び「店舗に足を運んで」が6割で最多 「服によってサイズが違う」が悩み/INUNAVI調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/04/04 05:00

 PLAN-Bが運営をするINUNAVI(いぬなび)は、全国の犬の飼い主541人を対象に「愛犬の服の購入」に関してのアンケート調査を実施した。

愛犬の服の購入先最多はリアル店舗が6割超 ネット通販の2倍という結果に

愛犬の服はどこで買うことが1番多い?

  • 店舗に足を運んで…64.0%(346人)
  • ネット通販…30.9%(167人)
  • フリマアプリ…2.2%(12人)
  • 手作り…2.0%(11人)
  • 知人から譲ってもらう…0.9%(5人)

 愛犬の服の購入先にもっとも多い回答は「店舗に足を運んで」が64.0% 「ネット通販」の30.9%を2倍以上も上回る結果となった。服によってサイズが違ったり、丈の長さがわかりずらいという悩みもあることから、実際にサイズを見てから購入したいという飼い主が多いと推測される。

愛犬の服の購入店舗選び 好みのデザインを重視

 ネット通販で愛犬の服を購入する際の店舗選びのポイントをたずねた。※複数回答総数票1275票

愛犬の服を選ぶポイントは?

 愛犬の服を選ぶポイントについて調査した。※複数回答総数1516票

 自分が気に入ったデザイン・愛犬に似合いそうなデザインを選ぶ飼い主が、回答者の9割以上もいる結果に。

愛犬の服の形は「袖なし」を選ぶ飼い主が多数 着脱の便利さや裾は踏まないようにという配慮も

 愛犬の服選びの際、服の形もポイントにしている飼い主に、どんな服を選んでいるかをたずねた。※複数回答総数107票

 服の形もポイントにしている飼い主で、もっとも多い回答は「袖なし」63票だった。袖なしタイプの服は着せやすくて脱がせやすいといった利点や、足の短い犬種では袖付きだと袖を踏んでしまって危ないといったこともあるからではないかと推測される。

服の加工や素材を愛犬の服選びのポイントに コットン素材が人気

 服の加工や素材もポイントにしている飼い主で、もっとも多い回答は「コットン素材」38票。コットン素材なら1年を通して着ることができるからではないかと考えられる。

1着あたりにかける愛犬の洋服代は〜4000円代の手頃な金額がほとんどに

 愛犬の服1着あたりに、どれくらいの金額をかけているのかをたずねた。

1着あたりにかける愛犬の洋服代

  • 500円以下…3.9%(21人)
  • 501円~2,000円…46.6%(252人)
  • 2,001円~4,000円…38.1%(206人)
  • 4,001円~6,000円…8.5%(46人)
  • 6,001円~8,000円…0.7%(4人)
  • 8,001円~10,000円…1.3%(7人)
  • 10,001円~20,000円…0.7%(4人)

 愛犬の洋服代のもっとも多い回答は「501円~2,000円」46.6%(252人)だった。「2,001円~4,000円」も38.1%(206人)ということから、手頃な金額をかけている飼い主が多い結果となった。また、「10,001円~20,000円」「20,001円以上」と回答した飼い主も0.9%(計5人)いた。

愛犬の服は「4〜7着」保有が最多 TPOに合わせて

 実際に愛犬の服を持っている飼い主は、何着くらい持っているかを調査した。

愛犬の服は何着あるか?

  • 1~3着…27.5%(149人)
  • 4~7着…48.2%(261人)
  • 8~11着…14.4%(78人)
  • 12~15着…5.2%(28人)
  • 16~19着…0.4%(2人)
  • 20着以上…4.3%(23人)

 持っている愛犬の服の枚数でもっとも多い回答は「4~7着」48.2%(261人)。夏用や冬用といった季節ごとだけでなく、パジャマや肌着などさまざまなものが販売されていることから、洗い替えのためだけでなく、時と場合によって使いわけているということがうかがえる。

愛犬の服選びで困るのは「サイズ選び」が大半に

 愛犬の服えらびでどんなことに困っているかを質問した。※複数回答総数1139票

愛犬の服選びで困ったこと(※多い順に記載)

  • 服によってサイズが違う…274票
  • サイズが合わない…168票
  • 試着できない…168票
  • 気に入ったデザインがない…140票
  • 丈の長さがわかりにくい…137票
  • 値段が高い…86票
  • 返品できない…55票
  • フレブル用・ダックス用が少ない…46票
  • 中型犬用が少ない…25票
  • 送料が高い…18票
  • 大型犬用が少ない…12票
  • その他…10票

愛犬の服購入の際にあったらいいなと思うサービスもサイズに関連したものが多い結果に

 愛犬の服購入の際にあったらいいなと思っているサービスについてたずねた。

服の購入先にあったらいいなと思うサービス

  • サイズがわかる下着のようなもの
  • サイズが合わなければ返品できる
  • サイズ調整をしてくれる
  • 犬種別のサイズ表やマネキンに着せるなど 見てわかるもの
  • (コーギーやチワックスなど)ちょうどいいサイズや丈の服がないからいろいろなサイズが増えるといい
  • 犬の顔写真を服に合わせて360度の方向から見ることができる(バーチャル試着)
  • 試着ができたらいい
  • クリーニング・ほつれ修繕
  • 無料か安価で服に名前の刺繍を入れてほしい
  • まとめて買ったら試供品やおやつなどのおまけがほしい
  • 犬服のレンタルサービス

 さまざまな声があがっていたが、全体的に「サイズ」に関するものが多かった。試着やサイズが合わなかった場合の返品なども含め、サイズ調整やセミオーダーを希望する飼い主がほとんどだった。実際に店舗に足を運んでいても、サイズ選びに失敗する飼い主も多く見られ、「試着できるといい」という声が多くあがっていた。

 また、「S・M・Lや小型犬・中型犬・大型犬といったざっくりとしたくくりではなく、もう少しサイズを増やしてほしい」というコメントも多く、愛犬の服選びに一苦労している様子がうかがえる。

調査概要
  • アンケート内容:愛犬の服の購入先について
  • 調査方法:インターネット調査
  • アンケート対象者:全国の犬の飼い主541人
  • アンケート実施日:2021年3月5日~3月10日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5