記事種別

ラクマ、バーコード出品機能の提供を開始 楽天の商品データと連携し、書籍・映像作品情報を自動入力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/08/20 12:30

 楽天はフリマアプリ「ラクマ」にて、出品手続きの際に商品のバーコードを読み取ることで商品情報が自動で入力されるバーコード出品機能の提供を開始。

 同機能は、本、漫画、雑誌、CD、DVD/ブルーレイ、ゲームソフト/ゲーム機本体が対象となっており、楽天が取り扱う数百万点の商品データとの連携により、一部の雑誌や洋書、輸入盤のCD・DVDにも対応している。

 ラクマでは、本のカテゴリにおいて2017年から2018年のあいだに取引件数が4.25倍に増加。その一方で、2019年7月にラクマユーザー2,675名を対象に行った書籍に関するアンケート調査では、「不要になった本が自宅で眠っている」と答えるユーザーが81.7%に達しており、「出品したいが忙しくて時間がない」「出品したい本が多すぎて作業が追いつかない」といった出品時の手間についての悩みが寄せられていた。これらの意見を踏まえ、出品時の手間の軽減、取引の活性化を目指し、同機能の実装を行ったとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5