記事種別

プロロジス、ZOZO専用物流施設「プロロジスパークつくば2」を茨城県つくば市で開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/02/18 11:10

 物流不動産の所有・運営・開発を行うプロロジスは、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOと約99,000平方メートルの賃貸借契約を締結し、茨城県つくば市において専用(BTS型)物流施設「プロロジスパークつくば2」の開発に着手することを発表した。

 ZOZOは、フルフィルメント業務全般を行うための拠点として2012年から「プロロジスパーク習志野4」一棟すべてを利用しているほか、「プロロジスパーク千葉ニュータウン」「プロロジスパーク習志野3」にも入居している。

 また、つくば市内ではZOZOのBTS型物流施設として「プロロジスパークつくば1-A」が稼働中で、2019年9月には「プロロジスつくば1-B」が竣工予定。プロロジスとの賃貸借契約は「プロロジスパークつくば2」が6施設目となる。

 ZOZOは、つくば市の3拠点を一体的に活用し、「プロロジスパーク習志野4」に次ぐ基幹拠点とする予定。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5