SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

来店売上予測をAIで実現する「アスシル新規出店予測サービス」を小売チェーン向けにリリース

 ipocaは、「アスシル新規出店予測サービス」を小売チェーン向けにリリース。

 ipocaでは現在、小売業の発注業務の最適化を可能にするAIを活用した来店人数・商品需要の予測サービス「アスシル」を開発中で、2022年6月リリース予定。現在は大手スーパーマーケット2社とPoC実施中である。すでに来店人数予測においては、ベテラン店長の勘と経験による予測を上回る高い精度を実現しているとのこと。

アスシルとは

 そこでipocaでは、「アスシル」の来店人数予測の機能を活用した先行サービスとして「アスシル新規出店予測サービス」を提供。「アスシル新規出店予測サービス」は、独自ビッグデータを解析し店舗の商圏における来店予測をAIが実現するというもの。新規出店の売上予測については従来のやりかたでは、GISデータ、アンケート調査、エリア実地調査、既存店舗をベースにした勘と経験による仮説などから推計する手法がメインであり、人手がかかりコストと時間の割には精度があまり高くないという問題があった。

 「アスシル新規出店予測サービス」では、POS(ID-POS)データとipoca独自ビッグデータをかけ合わせて、機械学習を用いた回帰・分類モデルにおいて独自開発したアルゴリズムを用いることで高い予測精度を実現することが可能に。 なお、独自のビッグデータとは、すでに同社が提供する「ミセシル」によってGPSデータなどを解析した商圏マーケティングデータになる。これにより、その出店予定地の商圏において既に存在している競合店や自社他店舗との顧客併用割合などカニバリを考慮したモデル構築が可能となり精緻な来店人数・売上予測を算出することができる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10766 2021/12/16 07:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング