SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

ClickDishes、キッチンカー最短1日・2.5万円からレンタル メニュー開発〜販売場所サポート

 テイクアウトアプリ「ClickDishes」などを手掛けるClickDishes Japanは、キッチンカーを最短1日からレンタルできる、キッチンカーのトライアルと開業サポート事業を開始する。

 同社のグループ会社となるCqreeのネットワークを活用し、メニューの開発や食材、包材などの仕入れ、販売場所の提供までトータルにサポートするもの。キッチンカーのレンタル費用は、保険料込みで1日2,5万円~となる。

 レンタルサービスを活用しトライアルしてもらうことで、参入のハードルを下げるほか、本格的にキッチンカーを開業した際に想定される収支が予測しやすくなり、事業開始後の売上・利益のギャップを防ぐ。

 Clickdishesのキッチンカー出店場所は1都3県を中心としたタワーマンションをメインとしているため、これまでアプローチできなかった顧客層を対象にできるという魅力もある。

サービスのポイント

  • キッチンカーが1日2.5万円からレンタルが可能
  • 販売場所も提供(都内近郊のタワーマンションなど)
  • キッチンカーのメニュー開発、容器・食材の仕入れ、出店までサポート
  • キッチンカーを本格的に始める前の登竜門として利用可能

 新型コロナウイルスの影響により、飲食店はデリバリー、EC、テイクアウトなどさまざまな可能性を模索してきた。その打開策のひとつとして機動力の良さからキッチンカーに進出した飲食店も増加している。

  東京新聞TOKYO Webの記事『「4608台」都内で増える、あのクルマの台数<深掘りこの数字> (2021年)』によると、東京都内のキッチンカーの数は今年3月末にて4,608台となり、2011年(2,166台)から10年で倍増。東京都の助成金の後押しもあり、20年度の新規許可数は1,001台となっている。

  一方で廃業は545台となり、キッチンカー事業者の廃業も増加。その理由のひとつとして出店出来る場所が少ないことや、想定していた収支が取れずに廃業をしてしまうという課題がある。 キッチンカーの開業は、飲食店と比較すると初期投資は少ないものの、約350~1,000万円の初期投資が必要に。そのため、本格的にキッチンカー事業を始める前に、実際にキッチンカーの出店を試し、採算性や事業としての継続性を判断できるスキームが必要とされている。

  このような背景から今回、キッチンカーのトライアル・開業支援サービスをClickDishesが提供する運びとなった。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10228 2021/10/30 10:49

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング