記事種別

「Tableau(タブロー)」で作るダッシュボード
ECサイトパフォーマンスの全 体像を把握しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

リスティング広告から在庫管理まで、EC担当者のデータ分析効率を上げるBIツール 「Tableau(タブロー)」を活用して高速PDCAを回しましょう。今回はダッシュボ ードの作りかたです。

Tableauでダッシュボードを作ろう

 本コラム第1回は、TableauからAPIを介してGoogleアナリティクスに直接接続し、データをTableauに取り込むまでを解説しました。

 今回(第2回)、および次回(第3回)は、Googleアナリティクスのデータに基づいた自社ECサイトのダッシュボードを作成する課題を通じて、Tableauの基本操作を解説します。ダッシュボードの目的とは、サイトの状況を把握することにありますので、要件として以下を満たす必要があります。

  1. 一瞥でサイトの状況が分かるようシンプルであること
  2. 異常値があれば、深堀りして分析できるようなアラートとなること
  3. 作成するのにあまり工数がかからないこと

 読者の皆さんの中にも、上記のようなダッシュボードを「定期レポート」として作成されている方も多いと思います。以下が、「リラックスアフタヌーン社」という架空のコーヒー紅茶専門ECサイトの7月13日週の週次ダッシュボードの一例です。データも架空のものです。

  Tableauで作成した週次ダッシュボード(2-1図)
クリックすると拡大します

 以下の指標やトレンドが一瞥できるのが確認できます。

  1. サイトの全体指標の詳細
  2. 直近5週間のメディア別訪問数(エリアグラフ)とコンバージョン率(折れ線グラフ)
  3. 直近5週間の新規リピーター別訪問数(エリアグラフ)とコンバージョン率(折れ線グラフ)
  4. 直近5週間のデバイス別訪問数(エリアグラフ)とコンバージョン率(折れ線グラフ)
  5. 直近3週間の訪問数(横軸)、コンバージョン率(縦軸)、売上(円の大きさ)の散布図
  6. 7/13週の自然検索キーワード訪問数Top10
  7. 7/13週のリスティング広告キーワード訪問数Top5
  8. 7/13週の商品別売上数量と商品の収益

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:Tableauを活用したEC高速PDCA術

2015年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5