SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

月商0⇒100万円の道

売上0円から脱却するためのSEO対策のコツ


実は少なくない、売上0円のネットショップ。貧乏サイトから脱却して、まずは月商100万円を目指しましょう。

売上0円から脱却するために欠かせない、SEO対策

 売上の大小に関わらず、SEO対策はネットショップを運営する上で外せないWebマーケティング施策です。リスティング広告で、1クリック100円のキーワードでも1,000円以上するキーワードでも、オーガニック検索で上位表示されれば、何回クリックされても無料で有望な見込み客を集めることができるのだから当然です。

 一方、いくら対策を施しても上位表示される保証はどこにもありませんし、昨日まで1位をキープしていたのに、ある日突然ランクダウン、売上ダウンという不安定さもあります。成果報酬型のSEO対策サービスに申し込み、報酬が発生するギリギリ10位にランクインしたはいいけど、期待ほどアクセスが増えないなんて話もよく聞きます。クリック率の目安は1位に表示されれば45%、2位15%、3位10%……10位2.5%というデータからも、10位と1位では18倍もの開きがあるのです。

 このように、SEO対策にはデメリットもありますが、微々たる広告費しか出せないショップにおいて、オーガニック検索によるアクセスアップは本当にありがたいものです。売上0円から脱却するためにも、はじめの一歩を踏み出しましょう。

SEO対策のためのキーワード選び

 まずはキーワード選びからスタート。この連載でお馴染みとなった、胡蝶蘭のネットショップで考えてみます。普通に考えると「胡蝶蘭」で狙いたいところですが、商品ジャンル名の単独キーワードは「いつかは上位キーワード」として一旦保留です。まずは、小規模サイトでも上位表示が狙いやすい「絶対上位キーワード」を2~3種ほど決めるのが得策です。

 すでにショップ運営しているのであれば、アクセス解析ツール(Google Analytics等)でキーワードごとのCVR、キーワードアドバイスツールやリスティング広告の管理画面で月間検索回数を確認します。検索回数はどんなに少なくても4桁はないとあまり意味はありません。ある程度の検索回数があり、なおかつCVRが高い(高いと予想される)キーワードを選択しましょう。胡蝶蘭の場合は、「胡蝶蘭 通販」、「胡蝶蘭 開店祝い」あたりが狙い目でしょうか。

 勘違いしないでほしいのは、ここで決めたキーワードはあくまでもトップページで上位表示を狙うキーワードということです。大幅なアクセスアップを叶えるには、多種多様な検索クエリの流入を増やす必要があります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
SEO対策1:お役立ちコンテンを充実させる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
月商0⇒100万円の道連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

川島 康平(カワシマ コウヘイ)

株式会社ココマッチー 代表取締役、LPOコンサルタント。1974年生まれ。明治学院大学経済学部卒業後、株式会社朝日ネットに入社。テクニカルサポート、Webサポート部の部門長を歴任。退職後、Webディレクターとしてベンチャー企業2社で修行を積みながら2冊の著書を出版。独自のWebマーケティング理論はメディアか...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/303 2014/12/09 17:21

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング