SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

押さえておきたい!ECトレンド図鑑

もう方針は決めた?4月までに実行を Shopify事業者ができる物流の2024年問題対策


 「物流の2024年問題」という言葉をご存じですか? 最近メディアなどでよく取り上げられているこの言葉ですが、実はShopifyを使っているEC事業者にも影響を及ぼす可能性があります。2024年4月から物流業界を取り巻く環境が大きく変わり、皆さまが日々使われている配送業者が大きな影響を受けてしまうのです。今回は、物流の2024年問題の概要と、Shopifyを使っているEC事業者への影響、そしてどのように対策すればいいのかを説明します。

トラックドライバーへの規制が世の中全体に影響を及ぼす「物流の2024年問題」

 物流の2024年問題とは、働き方改革により、トラックドライバーの時間外労働に様々な規制が入ることから起こる問題のことを指します。

 2019年4月1日に施行された「働き方改革関連法」により、様々な企業で「働き方改革」が実施されました。その中でトラックやバスのドライバーなどは、業務の特性上、長時間労働になりやすい傾向にあり、即座の実施が現実的ではなかったため、5年間の猶予期間が設けられました。その猶予期間が終わり、法律が適用されるのが2024年4月1日からとなります。

 2024年4月1日から適用される「働き方改革関連法」では、物流に関わるトラックドライバーの時間外労働の上限が年間960時間に制限されます。さらに、休息期間に関しても従来よりも延長されるなど、トラックドライバーの過酷な労働時間が改善されます。

 しかし、この法改正により様々な問題が起こります。これが「物流の2024年問題」です。具体的には以下の問題などが挙げられます。

  • 配送料の高騰
  • トラックドライバー不足

配送料の高騰

 新しい規制により、労働時間が減少するということは、一人のトラックドライバーが運べる荷物の量が減ることになります。つまり、運送会社としては、配送運賃を上げなければ売上が減ってしまいます。最近では、燃料の高騰や人件費の増加など、配送料を上げざるを得ない状況に追い込まれていますが、物流の2024年問題は、配送料高騰にさらに拍車がかかるものとして懸念されています。

トラックドライバー不足

 労働時間削減により、トラックドライバーの時間外手当が減少することが予想されます。今までは、トラックドライバーにとっては走れば走るほど収入が増える状況でしたが、労働時間の規制により走れる距離が短くなると収入は減少してしまいます。これにより、トラックドライバーの離職につながり、トラックドライバーが不足する恐れがあります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
送料無料ライン見直しだけではないEC事業者への影響

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
押さえておきたい!ECトレンド図鑑連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

三井物産株式会社 物流事業部 グローバルロジスティクス室 マネージャー 松島秀明(マツシマ ヒデアキ)

Shopify向け配送サービスのプラスシッピング事業プロジェクトのプロジェクトマネージャー。アパレル、物流事業の経験豊富で、M&Aも担当。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/14137 2024/02/20 18:18

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング