記事種別

ダイエット中なら見ないで!金賞に輝いた岡山県「牡蠣のアヒージョ」をおいしくいただいたレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/11/23 11:00

地元のおいしいものを表彰する「第2回地場もん国民大賞」で金賞に輝いた岡山県の「海餐の宴(かいさんのうたげ) 牡蠣のアヒージョ」を食べてみたのでレポをお届けします。

地場もん国民大賞 金賞の「牡蠣のアヒージョ」食べてみた

 こんにちは、ECzine編集長のワダです。

 農林水産省が主催する、地域の食資源を活用した食品を集め、より優れたものの表彰を行うコンテスト「第2回地場もん国民大賞」。そこで金賞に輝いた岡山県の「海餐の宴(かいさんのうたげ) 牡蠣のアヒージョ」をゲットしましたので、おいしくいただいた様子をお届けします。

 透明な瓶の側面からのぞき込むと、大きな牡蠣がぎっしり詰まっているのが見えますね。にんにくとオリーブオイルと牡蠣、これがおいしくないはずはありません。蓋をひねる手が震えます。

 かぱりとあけると、にんにく&牡蠣の香り。オイルが黄金色にキラキラ輝きます。まずはそのまま1個食べてみると……、素人でも品質のよい牡蠣なのがわかります。表面にちょっと甘みがあるのが、意外なおどろき。一瞬照り焼き風味、みたいな感じでしょうか。

 用意した器に偶然にもぴったりでした。今の時期なら話題性からボジョレーといきたいところですが、「冷やした白に合う」ということなので、話題性より食べ合わせを優先します。人は、編集者である前に食いしん坊である、みたいな。

 ぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつ。オイルが煮える~よ~。

 十分に温まったところで、バゲットに載せてぺろり。はふはふ、大きいから熱い! 牡蠣1個で、バゲット占領(当社比)する大きさですよ。7代続く岡山の漁師さんが、大切に育てたという牡蠣。温めることで、より香りも味も増します。

 白ワインを飲みつつつまんでいたらあっという間になくなってしまったので、余ったオイルにバゲットをひたします。ダイエットは明日から……。

 オイルが染み込み、黄金色に輝くバゲット! オリーブオイルの香りが、さらに感じられます。個人的な好みですが、パンにつけて食べるなら塩を足してもいいかもしれません。

 瓶についていたカードによれば、パスタにしてもいいそう。オイルがたっぷり入っているので、余らず使いきれるでしょうね。えびなどほかの魚介類を加えるというアイディアもあるようですが、贅沢すぎやしませんか。おいしいでしょうけど。

 超主観ですが、2人分のおつまみという感じでしょうか。ホームパーティの手土産なんかにいいかも。

 「第2回地場もん国民大賞」には、880商品のエントリーがありました。銀賞は、北海道の「牛とろフレーク」、香川県「オリーブ牛肉うどん」、銅賞は、愛知県の「エゴマだれ五平餅」、鹿児島県の『プレミアム ナチュラル&オーガニック ボトリングティ 「吟穣茶」 Kawanabe Green』が受賞しています。もろもろ、Yahoo!ショッピングで買えます。ページはこちら

 おいしいもの、もっとEC上に出てきてかつ、見つけやすくなるといいですね~。ガンガン取り寄せて、永遠にダイエットできませんけど。たいへんおいしくいただきました、ごちそうさまでした。

写真撮影は、「Zira sole (ジラソーレ) 曙橋店」さんにご協力いただきました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:ECzineブログ

もっと読む

この記事もオススメ

2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5