SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

解約顧客の声を聞く方法/経産省、電子商取引に関する市場調査結果を発表

-[Vol.418]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] 新着ニュース
[4] 人気ランキング
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』
[6] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! ECzineのソーシャルメディアはこちら
* Twitter : https://twitter.com/ECzine_jp
* Facebook: https://www.facebook.com/eczine
記事のプッシュ通知設定はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ECzine編集部です。
今週のオススメはこちらです。

●定期購入ビジネス成長のヒントは解約顧客の意見にあり コールセンターの
価値とあるべき姿を探ろう


定期購入型のビジネスで売上アップを目指す方にお読みいただきたいのが
こちらの記事です。
解約率を下げるために日々さまざまなお取り組みをされているかと
思いますが、LTV向上のヒントは意外と足元にあるかもしれません。
解約導線の設けかた、コールセンターの運営スタイル、事業成長に結びつく
顧客対応法など、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ニュースでは、EC事業者の皆様もお待ちかねであろう「令和3年度デジタル取引
環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)」が発表されました。
BtoC-EC化率は前年比0.7ポイント増の8.78%。旅行などの需要が戻り始めている
今年はどうなるのか、すでに気になりますね。

●国内EC市場、巣ごもり消費で物販・デジタル分野の規模拡大 コロナ禍で
EC利用が定着/経産省調査


お盆休み明け、新たな情報収集に取り組みたい方に向けてオンラインイベント
「ECzine Day 2022 August」を開催いたします。
アパレル企業の取り組みを軸に、顧客体験向上に向けた施策や
新たなテクノロジーをさまざまご紹介予定です。
1日で効率良く情報収集ができる貴重な機会ですので、気になった方は
ぜひチェックいただければと思います。

https://event.shoeisha.jp/eczday/20220830/?utm_source=eczine_regular_20220817&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:8本(8/3~8/17)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆[マンガ]失敗から復活した自動車王 不屈の精神で業界に革命を起こした
ヘンリー・フォードの功績に迫る
 世界には、さまざまな商人がいます。現代のビジネスの根源とも言える
商人の歴史についてマンガで学ぶことで、これからの仕事のヒントを
得られるかもしれません。連載第9回めは、「ヘンリー・フォード」
について紹介します。
※本記事は、2022年6月25日刊行の『季刊ECzine vol.21』に
掲載したものです。


◆stand.fmで情報発信 販売員経験を持つこじらぼさんが考える
「練習の場」としての音声メディア活用
 動画、写真、音声、文字とオンライン上で情報を発信する手段が
多岐にわたる現在。中でも近年とくに注目を集めているのが、
「音声」の可能性だ。すでにPodcastなどを用いたコンテンツ配信を
行う企業・ブランドも存在するが、物販ビジネスに携わる人が
「聴覚」に特化した音声メディアを活用するメリットはどこに
あるのだろうか。今回は、2021年10月からstand.fmで「販売員のために
なるラジオ」を配信しているこじらぼさんに、自ら情報発信を行うに
至った経緯と、同番組が自身や仕事にもたらした変化、音声メディアの
可能性などについて話を聞いた。


◆「MWC 2022」「SAJ2022」「Adobe Summit 2022」イベント形式の多様化進む
 世の中の流れとともに、イベントの開催方法も少しずつ変化しています。
今回はリアル開催の「MWC 2022」、ハイブリッドで実施された「SAJ 2022」、
オンラインのみで行われた「Adobe Summit 2022」を紹介します。 
※本記事は、2022年6月25日刊行の『季刊ECzine vol.21』に掲載したものです。


◆2022年7月にいちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストップ10
 2022年7月にいちばん読まれたEC関連のニュースは? アクセストップ10は
次のとおりです。


◆2022年7月にいちばん読まれたEC関連の記事はどれだ!? アクセストップ10
 2022年7月にいちばん読まれたEC関連の記事は? アクセストップ10は
次のとおりです。


◆和三盆を守りたい テレビでも話題の『和三盆の花咲くおはぎ「花輝」』が
できるまでを服部製糖所さんに聞く
 運営堂の森野さんが日々の情報収集で気になったことをインタビューして
いきます。今回は徳島県で和三盆を守りながら「花咲くおはぎ」を通販で
販売されている服部製糖所さんです。テレビなどでも取り上げられてSNSでも
すぐに売り切れてしまう人気のおはぎですが、その裏側にはいろいろな
決意があったようです。


◆アパレルECで伸ばすべきはトップラインか利益率か
 店舗主軸のビジネスから、ECシフト・チャネル拡大の動きが見られる
アパレル業界。しかし、誤った認識を持ったまま進めてもうまくいくことは
ありません。本連載では、ECディレクターの深地雅也さんがアパレルのEC化を
進める上で注意すべきポイントをご紹介。しくじらないための心得を
学びましょう。第1回のテーマは、「ECの事業計画を立てる上で考えるべき
こと」についてです。
※本記事は、2022年6月25日刊行の『季刊ECzine vol.21』に掲載したものです。


◆定期購入ビジネス成長のヒントは解約顧客の意見にあり コールセンターの
価値とあるべき姿を探ろう
 EC事業・D2Cブランドを新たに立ち上げた、新しくEC担当者に任命された。
本連載ではそんなEC初心者の方々に向け、Brandismの松元さんが
つまずきやすいポイントやよくある悩み、失敗についてアドバイスを行います。
第5回は、「定期購入の解約率を下げる方法」についてです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・Eコマース専用スーパー「クラシルマート」、配送枠を追加し夜9時まで
配送可能に(08-16)


・フューチャーショップ、ライブコマース機能を9/1リリース 自社サイト内で
ライブから購入完了まで可能に(08-16)


・バーチャルメイクアプリ「YouCamメイク」、AIで「髭」のカラーとスタイルを
試せるAR機能リリース(08-16)


・アイティフォーとナイスジャパン、クラウド型オムニチャネルCX
プラットフォームを採用(08-15)


・ネクストエンジン、在庫連携の更新間隔を最短5分に短縮する機能強化を実施
(08-15)


・国内EC市場、巣ごもり消費で物販・デジタル分野の規模拡大 コロナ禍でEC利用
が定着/経産省調査(08-15)


・ZOZO、FAANSにコーデ投稿・成果確認機能正式ローンチ 今秋ブランド
自社ECへの同時投稿も可能に(08-05)


・クラシコム、東証グロース市場新規上場会見を実施 D2C事業拡張、
既存アセット強化など成長戦略を発表(08-05)


・セールスフォース、「Eコマース最新事情(第2版)」日本語版公開 分散型
および複雑なEコマースが主流に(08-05)


・シャディ、イスラエルのスタートアップ企業提供のAI画像テクノロジー
「SpeedSize」をECに導入(08-05)


・食品値上げ、年内2万品目迫る 円安影響で記録的、10月は年内最多の6,000品目
超に/TDB調査(08-04)


・「ZETA VOICE」が拡張機能『感情分析機能』開始 投稿されたレビューの感情を
AI解析しスコア化(08-04)


・多品種EC向けフィード広告支援サービス『フォーカセル』が「awoo AI」と
マーケティング機能で連携(08-04)


・コスメ関連のテクノロジー活用サービスに1割が関心 金額高いほど高い傾向も
/NTTコムリサーチ(08-03)


・ECプラットフォーム「Cafe24」が「Qoo10」と連携開始 EC事業者の
販路拡大支援を強化(08-03)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(8/10~8/16)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 stand.fmで情報発信 販売員経験を持つこじらぼさんが考える「練習の場」
としての音声メディア活用


●2位 和三盆を守りたい テレビでも話題の『和三盆の花咲くおはぎ「花輝」』が
できるまでを服部製糖所さんに聞く


●3位 「MWC 2022」「SAJ2022」「Adobe Summit 2022」イベント形式の多様化進む


●4位 2022年7月にいちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? 
アクセストップ10


●5位 2022年7月にいちばん読まれたEC関連の記事はどれだ!? アクセストップ10


<ニュース>

●1位 国内EC市場、巣ごもり消費で物販・デジタル分野の規模拡大 コロナ禍でEC
利用が定着/経産省調査


●2位 バーチャルメイクアプリ「YouCamメイク」、AIで「髭」のカラーとスタイル
を試せるAR機能リリース


●3位 ネクストエンジン、在庫連携の更新間隔を最短5分に短縮する機能強化を
実施


●4位 アイティフォーとナイスジャパン、クラウド型オムニチャネルCX
プラットフォームを採用


●5位 クラシコム、東証グロース市場新規上場会見を実施 D2C事業拡張、
既存アセット強化など成長戦略を発表


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』を試し読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECzine編集部では、2017年6月から
季節に一度の紙の雑誌『季刊ECzine』を刊行しています。

最新号の特集はこちらです。

●季刊ECzine 第21号
『Roads to 2025
~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~』


なお、過去20冊分の記事をウェブに再掲載した「プレミアム記事」が
Amazon Payでもお読みいただけるようになりました。
よろしければお試しください。

●『季刊ECzine』掲載記事がウェブでも読める!ECzine Premium


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ecz?token=&utm_source=22342&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ecz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 ECzine編集部
(c)2013 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング