記事種別

年800件の改善も可能に! ECシステムに対する悩みを解決する「役割でふたつに分ける」という発想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 コマーブル代表の橋本さんに、自社ECサイトを構築するシステムにおけるテクノロジーの使い方や、考え方の定石を紹介していただく本連載。第1回は、自社ECサイトに関わるシステムをSoRとSoEに分類し、それぞれの特徴を理解することでサイト改善を進める方法についてです。

ECシステムが抱える多くの課題は、テクノロジーとその考え方で解決できる!

 なぜ、自社で構築したECサイトに関するシステム(以下、ECシステム)を改善する際、時間やコストが必要以上にかかるのだろうか。まずはマーケティング担当、システム担当それぞれの悩みを見ていこう。

マーケティング担当によくある悩み

 マーケティング担当のあなたは、こんなことでお困りではないだろうか? 「なぜ、ECシステムの開発は速度が遅く、要...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • ECシステムが抱える多くの課題は、テクノロジーとその考え方で解決できる!
  • マーケティング担当によくある悩み
  • システム担当によくある悩み
  • ECシステムに付随する課題
  • どうすれば、ECシステムを改善し続けられるのか
  • SoRとSoEとは? システムを2つに分ける基準
  • SoR(System of Record)=正しく記録するシステム
  • SoE(System of Engagement)=顧客との関係を深めるシステム
  • SoRとSoEを理解することで、自社ECに取り組む手助けとなる
  • 正解がないSoE。試行錯誤を続けることが必要
  • SoE視点での改善
  • SoR視点での改善
  • ECシステムだけでは、SoEを解決できない
  • SoR、SoEが得意な人、そして組織
  • SoEに向いた組織とは?
  • まとめ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 株式会社Commerble CEO 橋本圭一(ハシモト ケイイチ)

    「改善を続ける自社ECの世界」が世のEC事業者に浸透するように、継続的な改善に重きを置いたクラウドECプラットフォームCommerbleを提供している。自社ECのビジネス背景に合わせて、個別に継続改善を実現することの有用性を信じている。クラウド技術を駆使、テクノロジーとうまく付き合うことによって、EC業界に...

バックナンバー

連載:改善を続ける自社ECの世界へようこそ

この記事もオススメ

2014年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5