記事種別

MAって実際どうなの? ガシー・レンカー・ジャパンとメガネスーパーにホンネを訊く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/05 08:00

便利なツールという認識はありながら、うまく活用しきれないことが多いMA。とはいえ、他事業者の使いかたもなかなか聞く機会はない。今回は、国内EC事業者の中でも、常に先進のマーケティングを試みる、ガシー・レンカー・ジャパンの藤原尚也さん、メガネスーパーの川添隆さんに、MAの活用法、およびECマーケティングの極意についてお話をうかがった。

ガシー・レンカーはステップメールとカート放棄の二本柱で

――今回はMA特集ということで、おふたりのMA活用について聞かせてください。藤原さんは単品通販企業として、どのようにお使いですか?

藤原(ガシー・レンカー・ジャパン、以下GR) 現在は、MAを活用せず、2種類のメールマーケティング施策を展開しています。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • ガシー・レンカーはステップメールとカート放棄の二本柱で
  • 全配信とセグメント。コストと効果の難しいバランス
  • MAツールもそれぞれ。自社に合った活用法を探るべき




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 大森 大祐(オオモリ ダイスケ)

    フリーランスフォトグラファー。 日大芸術学部写真学科卒業。 雑誌「パーゴルフ」カメラマンからフリーランス。 ファッション、タレント、ホテル、ブライダル、ゴルフ、ライブ、商品撮影など。■個展 ・Missing Santa~行方不明のサンタ~(青山同潤会アパート) ・「あの日あなたが生まれた」...

  • 渡邊 徹則(ワタナベ テツノリ)

    株式会社Version7代表取締役。Web・コンテンツ制作、分析、マーケティングなどを手掛ける。 執筆業では、主にソーシャル、EC、海外サービス、メディアなどが専門。 会社概要 - seven@ver7.jp - Twitter/Facebook @brigate7

バックナンバー

連載:EC事業者のためのマーケティングオートメーション特集

この記事もオススメ

2015年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5