ネット通販情報満載の Webマガジン EC zine
業種は違っても、共通する「ECの本質」は必ずある!そして、「実店舗ありきのEC」の事例やノウハウは意外と少ない。メガネスーパー、クレッジの実店舗が主軸にある2社にわたり、短期間でEC事業を売上2倍にしてきたノウハウを公開します。思ったほどECが伸びていない、なかなか社内を巻き込めない企業のEC担当者は必見!

株式会社メガネスーパー EC・WEBグループ ジェネラルマネジャー 川添 隆[著]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
印刷用を表示

公開日:2016/01/22 08:00

進むオムニチャネル、出てくる売上計上と評価のモンダイ

 2015年は、オムニチャネルが小売企業などの間で一段と浸透してきて、実店舗とECとの連動性を高めていく動きや、それに対する情報収集が活発になった年だと考えています。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。
  • 会員登録

この記事の内容

  • 進むオムニチャネル、出てくる売上計上と評価のモンダイ
  • ECと実店舗での実績をどう分けるか、メガネスーパーの場合
  • 1.EC購入商品の店頭受取り
  • 2.メガネフレームはECで購入して、レンズは実店舗でつくる
  • 売上計上モンダイへの解:全社の意識を問え
  • 「実店舗のモチベーション」モンダイへの解:仕組みを用意する

著者プロフィール

株式会社メガネスーパー EC・WEBグループ ジェネラルマネジャー 川添 隆(カワゾエ タカシ)

千葉大学デザイン工学科卒。販売、営業アシスタントとしてサンエー・インターナショナルに従事後、ネットビジネスを志しクラウンジュエルでささげ業務から企画、PR、営業まで携わる。2010年にクレッジに転じ、EC事業の責任者としてEC事業を2年で2倍に拡大。その後20...


ランキング