記事種別

オムニチャネル推進で現れる2つの課題:「売上計上」「実店舗スタッフの意欲」への解とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種は違っても、共通する「ECの本質」は必ずある!そして、「実店舗ありきのEC」の事例やノウハウは意外と少ない。メガネスーパー、クレッジの実店舗が主軸にある2社にわたり、短期間でEC事業を売上2倍にしてきたノウハウを公開します。思ったほどECが伸びていない、なかなか社内を巻き込めない企業のEC担当者は必見!

進むオムニチャネル、出てくる売上計上と評価のモンダイ

 2015年は、オムニチャネルが小売企業などの間で一段と浸透してきて、実店舗とECとの連動性を高めていく動きや、それに対する情報収集が活発になった年だと考えています。

 2016年は大企業だけでなく、中小企業での取り組みも一段と活発になっていくはずで、さらに注目度を増していくでしょう。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 進むオムニチャネル、出てくる売上計上と評価のモンダイ
  • ECと実店舗での実績をどう分けるか、メガネスーパーの場合
  • 1.EC購入商品の店頭受取り
  • 2.メガネフレームはECで購入して、レンズは実店舗でつくる
  • 売上計上モンダイへの解:全社の意識を問え
  • 「実店舗のモチベーション」モンダイへの解:仕組みを用意する




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:「実店舗ありきのEC事業」は何でもやんなきゃダメ

もっと読む

この記事もオススメ

2015年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5