記事種別

楽天グローバルマーケットで「どの国」よりも「海外販売全体」を伸ばす 越境EC売上高1億円突破!北海道お土産探検隊のビジョン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ成功法則が見えない「越境EC」は、EC事業者とそれを支援する事業者の二人三脚が必要です。先進企業の事例に村山らむねさんが迫ります。今回は、楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤー2014で海外販売大賞を受賞!「北海道お土産探検隊」の小笠原さんと、楽天グローバルマーケットで越境ECを支援する楽天・安留さんが登場です。

海外販売の売上高が1億円突破!北海道お土産探検隊の取り組み

村山らむね 「北海道お土産探検隊」さんは、2000年に楽天市場に出店して大成功、いわゆるお土産やさんのネットショップの先駆けですよね。そして新千歳空港のリアルショップ「スカイショップ小笠原」も大成功をおさめ、2012年についにグローバルに進出されました。

ただ、「楽天グローバルマーケット」のサービスは、2008年から始まっていますよね。2012年までの4年間、サービスが使え...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 海外販売の売上高が1億円突破!北海道お土産探検隊の取り組み
  • 越境ECの悩みも「集客」 国別に変わるマーケティング施策
  • 楽天市場ならボタン1つで もっと気軽に越境ECを始めよう
  • 楽天売上の2割が海外から!国にこだわらず全体を伸ばしたい
  • “日本”より”北海道”が強い国も ブランドも買う観光客の実態
  • あくまで日本の売上あってこそ 観光含めリアルとも密接に




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:村山らむねが聞く「越境EC、成功する二人三脚」

もっと読む

この記事もオススメ

2014年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5