記事種別

日本とはここが違う!越境ECで覚えておきたい海外物流4つのポイント

第3回 物流編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨーク発のオンラインショップ構築サービス「Goodsie」のマーチン・ロバーツさんが、ショップオーナーや国内/海外のパートナー企業から得た、越境ECのための情報を発信していきます。今回は、海外物流4つのポイントです。

 中国/東南アジアを中心に、越境ECの売上が堅調に伸びています。ぜひウチもやりたいというEC事業者さん向けに、海外物流の3つのポイントを解説します。

1.「EMS」と「国際e-パケット」を組み合わせる

EMS(国際スピード郵便)-日本郵便

 B2Cの越境ECでもっとも利用されているサービスがEMSです。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 1.「EMS」と「国際e-パケット」を組み合わせる
  • EMS(国際スピード郵便)-日本郵便
  • 国際e-パケット-日本郵便
  • 2.インボイスはフォーマットをダウンロードすれば自作できる
  • フォーマットがダウンロードできるサイト
  • 3.輸出が規制されていないかチェック
  • 4.梱包はしっかりと




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:越境EC成功ノウハウ

この記事もオススメ

2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5