記事種別

越境ECやるならおさえておきたい、リタゲ、キーワード、アフィリエイト3つの集客サービス

第4回 集客編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

ニューヨーク発のオンラインショップ構築サービス「Goodsie」のマーチン・ロバーツさんが、ショップオーナーや国内/海外のパートナー企業から得た、越境ECのための情報を発信していきます。今回はリタゲ、キーワード、アフィリエイトの3つの集客サービスを紹介します。

越境ECの集客、海外ではメジャーな3つのツール

 越境ECを始めるうえで、オンラインストアへの集客をどのように海外に向けてしていくかは大きな課題となります。 当然ながらサイトを公開するだけでは難しく、プロモーションやSEOにも積極的に取り組んでいく必要があります。

 日本国内でストアを認知させるだけでも、プロモーションの立案やSEO、ソーシャル連携など労力やコスト含めて大変な業務なのに、同様のことを海外でやっていくことを考えると気が遠くなりますよね。

 今日は、海外でのプロモーションに役立つ比較的簡単に利用できるツールを3つ紹介します。どのツールもシンプルで直感的に利用できるため、英語版のウェブサービスとしては手軽に利用できます。

1.FacebookやTwitterにリタゲ配信「PerfectAudience」

http://www.perfectaudience.com/

 パーフェクトオーディエンスは、ウェブ、Facebook、Twitterのリターゲティングを包括した広告プラットフォームです。専用のトラッキングタグをサイトに埋め込み、リターゲティングリストとコンバージョンゴール、投下する予算を設定し、広告を作成して配信します。

 海外では、日本以上にFacebookやTwitterの利用率が高い国はたくさんあり、そうしたサイトでのリスティング広告やアフィリエイト、属性指定型広告は有効な広告媒体となります。

 週100ドル程度の予算から始められ、費用対効果を見ながら週単位でプロモーション計画を観直して行けます。2週間の無料トライアルもあるので、ぜひ利用してみてください。

2.的確な検索キーワードを探し出す「TERAPEAK」

https://www.terapeak.jp/

 テラピークは、「eBayとAmazonのマーケット情報」が得られるツールです。eBayやAmazonのデータと連携しており、「購入者がどのようなキーワードで商品を検索しているかを抽出する」と「競合出店者のモニタリング」ができます。

  海外のユーザーがどのようなキーワードで関連商品を探しているのかを把握するのはもちろん競合他社の商品の値付けや、出品戦略も可視化できるため成功事例を見つけやすくなっています。越境ECにおける「指標」を立てやすくなるでしょう。

 この記事を執筆している2015年4月現在、月額1,550円(月割/年間払い)ですべての機能が利用できるプロフェッショナルプランがあります。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:越境EC成功ノウハウ

2014年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5