記事種別

数クリックで仮想コンタクトセンターが設置できる「Amazon Connect」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/04 16:00

 Amazon Web Servicesが、セルフサービス型でクラウドベースのコンタクトセンター・サービス、Amazon Connectを発表。Amazonのカスタマーサービス・スタッフが使用しているコンタクトセンター技術をベースにしたもの。

 Amazon Connectは、AWSマネジメントコンソールから数クリックでクラウド型コンタクトセンターを設置でき、その後、数分以内で電話への応答を開始できるというもの。

 Amazon Connectの利用に、前金支払いや長期契約の締結、コンタクトセンター を管理するためのインフラストラクチャーの設置は不要。使用料に加え、関連するテレフォーニーサービスの使用1分ごとに支払いが発生する従量課金制となっている。

 Amazon のワールドワイド カスタマー サービス担当バイスプレジデントであるトム・ウェイランドは、以下のようにコメントしている。

 「2年前、当社は従来のレガシー・ソリューションには世界中のお客様に卓越したカスタマーサー ビスを提供するのに必要な拡張性、コスト構造、機能が備わっていないことから、自社のカスタマー・コンタクトセンター技術をゼロから開発する決定をしました。現在、この技術を使用して、当社の世界中の電話応対スタッフが数百万件におよぶお客様からの電話に応対しており、この選択は当社の差別化要因の一つとなってい ます。クラウドの簡潔さや柔軟性、信頼性、コスト効率性が凝縮された、この技術をAWSのサービスとしてお 客様に提供できることを大変楽しみにしています」

 Amazon Connectは現在、米国と欧州18カ国で利用可能で、数ヶ月中に他の国にも拡大予定とのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5