記事種別

盛り上がる東南アジアEC市場の実態は? カカクコム海外部門担当者に訊く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/01/23 08:00

 「Priceprice.com」は、カカクコムがフィリピン、タイ、インドネシア、インドで展開する「価格.com」の海外版だ。約5年前の2011年12月から運営を開始し、現在では、4ヵ国合計の月間利用者数が1,000万人以上にもなるという。今回はそんなPriceprice.comの事業部長である九鬼さんに、Priceprice.comの現状と展開する4ヵ国におけるEC事情について、お話を伺った。

フィリピン、タイ、インドネシア、インドの4ヵ国で展開

――まずはPriceprice.comについて教えてください。

 価格.comと同じく、商品の価格比較をメインとした購買支援サイトです。価格.comの海外版だと思っていただければ、わか...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • フィリピン、タイ、インドネシア、インドの4ヵ国で展開
  • ECサイトのトラフィックは先進国にも引けを取らないが……
  • モール系と個人・中小事業者、いずれも活発
  • 現地で取得したデータの活用法は?
  • グローバルに展開し、世界No.1へ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

関連リンク

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

この記事もオススメ

2015年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5