記事種別

自社ECサイトの商品を検索結果1ページ目に表示させる、新たなSEO対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

検索エンジンの変化により、これまでのSEO対策が通用しにくくなっています。連載第1回では、その変化と新たな対策についてお届けします。

 ECサイトを運営するにあたり、検索エンジンから集客することは非常に重要です。 運営するサイトを上位に表示するため、SEO対策を実施している読者の方も多いのではないでしょうか。

 しかし、検索エンジンのアルゴリズムは年々進化し、従来のSEO対策では上位表示させることも難しくなってきています。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 日本の検索エンジンの歴史を振り返る
  • 1.ディレクトリ型:サイトそのものを登録、上位表示を狙う
  • 2.クローラー型:多くのページを登録、ページ単位で上位表示を狙う
  • 3.ユニバーサル検索:検索結果にさまざまな情報が表示→比較してからサイトへ
  • ユニバーサル検索時代にECサイトがやるべきSEO対策
  • 1.大手モールに多店舗展開する
  • 2.検索結果以外の「枠」に表示させる




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:多店舗展開時代のアプローチ方法

この記事もオススメ

2016年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5